デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

ハリネズミ、目立ちすぎ問題!デグーの良さをもっと知ってください\(^o^)/

reload 2017/08/23

time 2017/04/27

ハリネズミ、目立ちすぎ問題!デグーの良さをもっと知ってください\(^o^)/

みなさんこんにちは!で、ぐぅ〜!管理人です\(^o^)/

最近、ハリネズミの人気がスゴイですね!テレビなどでもハリネズミの特集が組まれたり、Youtubeを見てもハリネズミの動画が沢山あったり、Youtuberがハリネズミを飼いだしたり・・・(笑)と、今年はハリネズミブームなのか?というくらいよく目に入ります。

デグーとハリネズミの社会的認知度の差

こちらはGoogleのキーワード検索量をグラフにしたものなのですが、「ハリネズミ」ワードで検索する人ばっかりどんどん上がっていますが、みなさん!!デグーもみてくださ〜〜〜い!わぁぁぁあ〜〜〜〜わぁ〜〜!!!!!!!(うるさい)

確かに、ハリネズミが人気になる理由はわかります。あの短い足につぶらな瞳、確かに可愛いですよ!!

この「あずき」くんアカウントは、現在フォロワーが14万人もいます。あぁ…確かに可愛い・・・・・・。

だけど、デグーも可愛いんですよ!!デグーはネズミじゃないんです!ハリネズミばっかり人気になってますが、デグーだってハリネズミに負けないくらいすばらしい動物なんです!

今日はそのことをハリネズミ大好きなみなさんにお知らせしたいです。

ハリネズミファンのみなさん、はじめまして!で・ぐぅ〜!管理人です!今回はしっかりとこの記事を読んで、デグーの事をしって帰ってください!

sponsored link

デグーとハリネズミの違い

をお送りします。\(^o^)/

このブログはデグーのブログなので、ホームということで、デグーに贔屓目な記事を書こうと思います(笑)今回はデグーが大好きな皆さん、ハリネズミが大好きな皆さん、両方の方に向けて記事を書くので、ぜひお互いの特徴を知ってもらいたいです\(^o^)/

デグーとハリネズミの違い

デグーとハリネズミは、「珍しいペット」や「エキゾチックアニマル」という大きな括りで、タイプ的には同じように見られることも有るかもしれませんが、その見た目から生活習慣まで、何から何まで全然違うペットなんです!

デグーとハリネズミの違いを幾つか挙げて比較してみましょう。

食性の違い。デグーは完全草食、ハリネズミは無脊椎動物を食べる!

このブログを読んでいるかたなら既にご存知だと思いますが、デグーは完全草食の動物です。ペットとして飼育する際は、チモシー(牧草)を基本食に、ペレット(主原料はチモシーやアルファルファ)を体重の5%程度与える、というのがデグー飼育の基本のスタイルになります。

時々おやつとして野菜やタンポポの花などを与えることがありますが、デグーは肉や魚、昆虫などは一切食べません。文字通り、完・全・草・食です!\(^o^)/

↑ペレットを食べているときの写真です。

一方、ハリネズミはというと、野性のハリネズミは主に無脊椎動物を食べるそうです。

具体的には・・・

昆虫、ミミズ、カタツムリなど!!

他にも、カエルやトカゲなども食べるようで、ペットとして飼育する場合は、ハリネズミフードをメインに、副食にミルワームやコオロギを食べさせるそうです!

また、果物やきのこ、ナッツ類も食べるそうですよ!

ちなみにハリネズミフードの成分はというと・・・

国産鶏肉、国産魚粉、大麦全粒粉、玄米、ビール酵母、コプラフレーク、サツマイモ、ホエイタンパク、昆虫粉(コオロギ 、ミルワーム)、バナナ果肉、豚レバー、ヒマワリオイル、リンゴ果肉、ココナッツミルク、全卵、ニンジン、コーングルテン ミール、小麦、アーモンド、デンプン、キチン、カルシウム、ゴマ、シナモン、ナツメグ、第二リン酸カルシウム、L-リジン、DL-メチ オニン、乳酸菌群、ビタミン類(A.D3.E.K.B群.K3.C)、パントテン酸、ニコチン酸、ビオチン、葉酸、コリン、硫酸鉄、硫酸銅、 硫酸コバルト、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、 ヨウ化カリウム、セレンナトリウム

SANKO F25 ハリネズミフード 300gより

と、虫から卵まで、いろいろな食べ物が入っているみたいです!\(^o^)/わぁ〜〜すごい。。。

生活面の違い。デグーは強い社会性を持ち、ハリネズミは単独生活をします

デグーは、とっっっっっても人懐っこい動物です\(^o^)/

どれくらい人懐っこい動物かというと、


これくらいです!!(笑)要するに、デグーの方から飼い主(わたし)の所まで来て、飼い主の手の上、足の上でご飯を食べちゃうんです!

↑これでもデグーが人懐っこくないといえるでしょうか??\(^o^)/

デグーはもともと、集団で生活する動物なので、多頭飼いが推奨されるくらい、社会性がある動物なんです!社会性があるから、こんなに懐いてくれるんです!

それに対して、ハリネズミは単独生活を送る動物だそうです。

ハリネズミは警戒心が高く、コミュニケーションが苦手だそうで、慣れてもらうのも結構難しいみたいです。

飼育の難易度でいうと、デグーの方が飼育しやすいと思います!

デグーは私達とおなじ昼行性。ハリネズミは夜行性。

デグーは、私達と同じように、昼間行動し、夜は眠る動物です。それに加え、飼育する人の生活リズムに合わせてくれるので、夜、うるさくて眠れない、ということが少ないんです!

それに対し、ハリネズミは夜行性です。昼間はあまり動かず、夜に活発に動くみたいです。夜中の騒音で悩んだり、昼間のコミュニケーションがなかなか取れない、といった懸念があります。

デグーとハリネズミの共通点

デグーとハリネズミ、違うところばかりかと思いきや、共通点もいくつかあったのでご紹介します。

寿命はどちらも健康に生きれば5年以上!

デグーもハリネズミも、どちらも健康な状態を保って飼育すれば、5年から10年ほどは生きることができます!デグー、ハリネズミどちらも、長い間可愛がることができるので、どちらのペットも愛情が深くなること間違い無しです\(^o^)/

カラーバリエーションはどちらも複数あり!

デグーのカラーバリエーションは、アグーチ、パイド、ブルーと日本国内だけでも3色のバリエーションがあります。これらは品種改良によるもので、毛の色が違えば性格の特徴も少しずつ異なるみたいです!

ハリネズミも、カラーバリエーションが豊富にあるそうで、アルビノ・シニコット・シナモン・スタンダード(ソルト&ペッパー)の4色がいるみたいです!

ハリネズミのカラーバリエーションの名前は、なんだかおしゃれですね\(^o^)/

まとめ

デグーとハリネズミについて、それぞれ簡単にまとめてみましたが、みなさんはどちらを飼いたいと思いましたか?\(^o^)/

ハリネズミもとってもかわいいけど、デグーにもいいところがたくさんあるので、ハリネズミファンのみなさんはぜひデグーのことも応援してください\(^o^)/よろしくおねがいしま〜す!!

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link