デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

デグーを飼う上でのデメリット

reload 2017/03/18

time 2017/03/19

デグーを飼う上でのデメリット

みなさんこんにちは。で・ぐぅ〜!管理人です。

今週末は3連休ですね!デグーを飼っているみなさんはおうちのデグーと遊ぶ時間が増えるのではないでしょうか?!私もさっきまで「さすけ」と遊んでいたのですが、ちょっと遊びすぎ疲れちゃったせいか、「さすけ」は今お昼寝をしています?また、デグーを飼っていないみなさんは、デグーを見にペットショップへと足をはこんで見てはどうでしょうか?わたしも今日はうちで飼っている「さすけ」と思いっきり遊ぶ日にしようと思っています。この休みの機会に、平日ではあまり時間を掛けれないケージの大掃除などもしようと思っています♪

そういえば、DEGUTOPIAのサイトを見ていたら、おもしろい情報を見つけました。

Try shredding up some kitchen paper and leaving it in your degas cage. They will enjoy collecting it and using it to line their nest.

細かく切ったキッチンペーパーをあなたのデグーのケージの中に入れて見てください。デグーはそれらをあつめて楽しんで巣作りをするでしょう。

興味のある人は、やって見てはいかがでしょうか!?ちなみに「さすけ」のケージには、薄手のタオルを何枚か入れてあります。さすけはそのタオルで遊んだり、布団にしてその中に潜って寝たりしていますよ〜〜\(^o^)/

実際、キッチンペーパーは置いておいて、タオルをケージに入れておくことは、デグーがその下に潜って隠れたり、寝たりすることに使えるので、入れておくべきです。デグー側からしても、ずっと飼い主の目の届くような家に住んでいると疲れたりストレスが溜まってしまうとおもいますデグーにも休む時は必要なので、そのような配慮ができるといいですね!

sponsored link

デグーを飼う上でのデメリット

このブログでは、デグーの良いことをたくさん書こうと思っていますが、今回はデグーを飼う上でのデメリットをいくつか挙げてみようと思います。と言いたいところですが、今記事をかいてみたら、一つの話題で結構な文字数に達してしまったので、このテーマはシリーズ化させようかな?笑

デグーを飼う上で良い事もあれば悪いことも(人によっては)少しはあるとおもいます。今回はそんなデメリットをがんばって探して書き出してみようと思います!ちなみに予め言っておきますが、僕はさすけを飼ってとても生活が充実しています♪デグーを飼って後悔したからこの記事を書いているわけではありませんのでご安心ください!

長期間家を離れることができない

これはデグーに限った話ではありませんが、ペットを飼育するということなので、長期間家を離れて海外に留学、などをすることができません。頻繁に外出をし、何日も家に戻らないことが多い、といった方にはデグー(というかペット)の飼育はあまり向いていないかもしれません。

しかしデグーは、本来粗食な動物で、食事量が多くないので一週間程度の外出なら大丈夫、といったブログ記事も結構見るので、ペットの中では比較的外出をしても大丈夫な部類に入るのかもしれません。
ちなみにあまり大声で言えるものではないですが、私も、2月末から3月頭にかけて一週間ほど家に戻れない期間があったのですが、その間「さすけ」を家にお留守番してもらっていました。家を離れる前日にはケージを完璧に掃除させて、ペレットと牧草を多めに入れておきました。あと、この時期だったので水も腐らないでなんとか耐えてくれましたが、あまりおすすめできるものではないです・・・。特に夏季は、水が非常に腐りやすいので、お留守番は基本的にNGと思ってもらった方が良いと思います。

デグーをお留守番させる場合は、ペレットの量は少なめでもいいかな、とは思います。ペレットを大量にケージ内に置いておくと、一気に大量に食べて体調を崩したり、糖尿病になる危険もあります。デグーは基本的に牧草だけでも十分生きていけるので、牧草と新鮮な水、そして適正な室温(20度)を維持してあげれば、大丈夫かと思います。ちなみに私がお留守番をさせた時、牧草はかなり多めに入れておいたので、帰ってきた時も牧草は余っていました。牧草は選り好みもするので、多めに入れておけば安心です。一番不安なのは水不足と水が痛むことですかね。水は多めに用意しておきましょう。ちなみに私は、ボトルを2個セットしておきました。

まとめ

いろいろ書きましたが、極力デグーをお留守番させることのないように、友達や信頼のおけるペットホテルに預けるのが良いと思います。そして、お留守番が終わった時には思いっきり可愛がってあげて下さい!うちも最近はさすけにべったりです♪

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

コメント

  • HIROさんが書いているブログも参考になりますよ。
    デグーを飼っている方で、デグーを分けてくれた方なのでとても参考になりますよ。

    by 鈴木 €2017年5月28日 10:30 AM

    • HIROさんのブログはとっても参考になりますよね!!
      デグーを分けてくれたんですね!!大切に可愛がってください♪
      また、このブログも引き続き応援の程よろしくおねがいします!\(^o^)/

      by 管理人 €2017年5月28日 2:20 PM

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link