うさ暖の配置場所を変えた所、よく寝るデグーになってしまった!

うさ暖の配置場所を変えた所、よく寝るデグーになってしまった!

皆さんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です。先日、ブログの外観を変えてみました。皆さん、以前のこのブログの外観とくらべて、どうでしょうか?使いやすくなったでしょうか?

Twitterでアンケートも一応とってみることにしました。とりあえずこの外観でしばらく試してみて、様子を見てみたいと思います

ブログをリニューアルして、変更点はたくさんありますが、大きな特徴として、人気記事ランキングこのブログで紹介した商品一覧のページを作成しました!まだまだ調整しなければいけないところはいろいろありますが、少しずつ改善していきたいとおもっているので皆さんからもぜひご意見いただけたら嬉しく思います。またこのサイトの運営に少しでも関わってみたい、という方がいらっしゃいましたら、どしどしコメントやSNSにてご連絡をしてくれると嬉しいです!!!

うさ暖の配置場所を変えたら、さすけがとってもよく寝るぐーたら生活に!?

さて、今回の話題です

最近、寒くなってきたせいかさすけは私が作った吊り下げ式のベッドにあまり入らなくなり、うさ暖の上でよく眠るようになりました

今までは1階部分にうさ暖を配置していましたが、糞などで1階は汚くなりやすく、また、2階のほうが少しでも床からの冷気から寒さを防げるだろうということで、2階にうさ暖の配置を変更し、マイクロファイバー素材のタオルをうさ暖に巻きました。デグーはマイクロファイバーのふかふかした素材が大好きみたいです

マイクロファイバー素材のタオルを100均にて購入しましたが、Amazonで探してみるとこちらのクロスなど、10枚入りで500円台なので100均などで購入するよりもお買い得ですね

その結果、さすけはそこで寝てばっかりのぐーたらデグーになってしまいました

気がつけば大体この場所でこのように体を伸ばして休んでいます

ちょっと目を離しているうちにいつのまにか静かになっており、私が気づいた頃にはすでにこんな感じに

さすけは自分のあくびをシャッターに収められてしまうほど、常に眠そうにしています・・・

ところでデグーは私達人間と同じように、明るい昼間に活動し、暗い夜には眠る昼行性の動物です。ですが、昼間に飼い主の居ない暗い部屋で生活をしていて、外出先から部屋に帰宅した飼い主が夜遅くまで部屋の電気を点けているような生活を送っていると、昼行性のデグーでも昼間の暗い時間に眠り、夜、部屋が明るくなると活発になり回し車をガンガン回し、飼い主のあなたが眠る時間帯にも覚醒して活発にケージ内を飛び回ってしまうようなデグーになってしまうこともあります

そんな状況を防ぐために、外出中にはデグーのいる部屋の電気を点けておく、というのもひとつの手としてありますが、デグーのケージの近くにだけ明かりを設置しておく、ということも有効な手段です。その際には外出中に火災が起こる危険性があるため、白熱電球ではなくLEDの照明を使用するとよいでしょう

こうすることで、私達が昼間に外出をしていても、ケージは明るく保つことができるので、「昼は明るい、夜は暗い」環境を安定的に作り出すことができます

我が家にもあるのですが、クリップライトが便利です

クリップライトには、上の商品のような、電気がすでに製品にくっついているものと、下の商品のような、電球をはめ込んで使用するようなものがあります、我が家では下のタイプのクリップライトを愛用しています

デグーの昼間の照明代わり以外にも、夜に間接照明代わりにこのクリップライトの電球だけ部屋につけておくだけでもリラックスした雰囲気の部屋になります。電球タイプだったら、蛍光色の電球や昼白色の電球など照明の色を変えて楽しむことが出来るので良いと思います。夜に部屋の蛍光灯を点けておくのでは明るすぎる、といった方にもおすすめです

あまりにもあなたが夜寝る際にデグーの回し車や飛び回る音が気になるようでしたら、デグーが昼夜逆転している可能性もあるので、お試しください!

さて、さすけは目を開けたまま眠るスキルも習得しています。さすが非捕食動物ですね

だけど、気がついたらこんな感じに横にひっくり返って、しかも自分の大切な所をこちらに見せてしまうという恥ずかしい姿も捉えられてしまいました・・・。インスタグラムなどでは他のデグーさんがこのような感じにひっくり返って寝ているのを見たことがあり、「こんな堂々と眠るものなのか」と驚かされていましたが、実際に我が家のデグーもこんなにひっくり返って眠るとは思いもしなかったのでびっくりです。大人になるにつれて寝方はどんどん堂々としたものになるのでしょうか・・・

現在のさすけハウスのレイアウトはこのような感じになっています。二階部分の右半分はチモシー食べ放題エリアになっており、左半分はうさ暖&ふかふかタオルでさすけの寝床となっています。食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活ばかりしているように見えます・・・さすけは一体大丈夫なのでしょうか・・・(笑)

さすけは狭い所を好むのか、今のこの配置になってからとってもリラックスして眠るようになったと感じています。今まではお腹を出して眠るようなことはあまりありませんでした

リラックスして寝てくれる場所ができたことはとっても良いことですが、さすけがここで寝すぎて動く事を怠り、肥満になってしまうのが少し心配です・・・(笑)

たしかリスハムフードベッドのレビューだったでしょうか、デグーが中に入って動かなくなり、運動不足で肥満になってしまいましたといったレビューを以前見かけたのですが、そうならないことを祈ります!

おすすめWi-FiGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめな理由!

人気記事アイリスオーヤマのペット用空気清浄機がデグー飼いに超おすすめ!



おすすめのデグー用品

管理人が泣くほど喜びます(T_T)!
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

デグー飼育情報カテゴリの最新記事