デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

さすけが笑った!!!?エサのバリエーションはあったほうが良い?

reload 2017/04/02

time 2017/04/03

さすけが笑った!!!?エサのバリエーションはあったほうが良い?

皆さんこんにちは!で・ぐぅ〜管理人です。

今日も、いつも通り、日課であるさすけのインスタ用に写真を撮ろう〜〜っ♪と思って、パシャパシャ撮っていました。すると、なんと今日は奇跡の一枚をカメラに収めることができました!!それがこちら!皆さん、この写真を見てください!

なんと!さすけが笑いました!!!!!

さすけ「ニコォォオォォォ(・∀・)」(笑)

奇跡の一枚です。満面の笑みを浮かべています。というか、ちょっといやらしさすら感じられる笑顔です。(笑)

今まで数ヶ月間デグーを飼ってきましたが、この笑顔は初めて見ました!デグーも笑うんですね!感情が豊かなだけに留まらず、表情にもでてしまうとは、、、デグーという動物は奥が深いですね・・・・・・。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・。

 

というふうに見えますが・・・・・。

実はこの笑ってる下顎部分、ペレットなのでした(笑)

この写真を見てみると分かりやすいですね。さすけがペレットを食べている途中の写真を撮ったら、偶然その咥えているペレットの長さが輪郭にフィットして、下あごのように見えた、というわけです。

しかしこのさすけ、なんど見ても笑っているようにしか見えない・・・(笑)

最近プライベートではいろいろ多忙だったりして疲れでちょっとテンションの低い私ですが、そんな私に笑っている姿を見せて励ましてくれたんだと思います。さすけ大好き!!

さて、そんなこんなでデグーにベタ惚れの私ですが、本日は「デグーがよろこぶこと」についてお話をしたいと思います。

sponsored link

デグーがよろこぶこと

さて、皆さんがデグーを飼育するのにはそれぞれの理由がありますが、大体の人に当てはまることが

“デグーを飼うことでよろこびが増える”

ということがあるのではないかと思います。そもそもこれは、デグーにかぎらずペットを飼う人ほぼすべての人に当てはまる理由なんじゃないかな、と思います。

私ももちろん、そのような理由もあり昨年の11月11日からデグーの「さすけ」を飼い始めました。私の選択は誤っておらず、さすけを我が家に迎えたことで、とっても幸せな、喜びあふれる毎日を送ることができています\(^o^)/さすけには本当に感謝しています!

なにが幸せって、さすけはいつも私のそばにいてくれるんです!ケージを開けたら、さすけは私の膝に飛んできてくれます。家の中で私の相手をしてくれるのは、さすけしかいません\(^o^)/(笑)

さて、そんな飼い主に幸せを与えてくれるデグーですが、飼い主であるわたしたちも、デグーに幸せを与えてあげる必要があります。幸せをデグーからもらったら、デグーも幸せにしてあげなければいけないと思いませんか?

ということで、今回はどうすればデグーが幸せな毎日を過ごせるか、考えてみましょう。

エサのバリエーションを増やす

まずはこれです。エサのバリエーションをふやすこと。このことについて考えてみましょう。

エサのバリエーションを増やすと、デグーは幸せになるとおもいますか?

『人間だって毎日白飯たべてたら飽きるから、デグーも毎日ペレットあげてたら飽きるでしょう!』

と考え、デグーにいろんなエサを与えている人もいるかとおもいます。

私の考えとしては、この考えには半分賛成で、半分反対です。

まず、反対の理由についてです。

デグーにいろいろなエサを与えることは、デグーが偏食気味になったり、安定して同じ食生活を送ることが出来ないという理由で、ストレスを感じたりすることがあります。

特に、糖質の含まれたミックスフードなどは、偏食になりやすいです。実際に私の家のさすけにも、SANKOから販売されている「デグーバランスフード」というミックスフードを与えた所、決められた種類のエサしか食べず、食べないエサはエサ箱に残っている、という現象が続いたため、このフードは与え始めた翌日にお蔵入りになりました。

ちなみにこの「デグーバランスフード」は、糖質が含まれているため、これをメインで与え続けるとデグーは糖尿病になってしまう可能性があります。

デグーのエサですが、デグー専用フードでも与えるべきえさとあまりおすすめ出来ないえさがあります。購入前には、Amazonや楽天のレビューが参考になりますので、よく読んで購入してください。

デグーには、毎日定量的に同じエサを与え続けることをお勧めします。基本は、ケージに食べ放題できる牧草を置いておくことと、毎日デグーの体重を量って、体重の5%量のチモシーを与えることです。

チモシーを与えるときには、自分の手の上、膝の上でペレットを与えるとベタ慣れデグーになってくれますよ\(^o^)/

次に、賛成の理由についてです。

デグーには、一週間に一回程度、おやつとして乾燥野菜を与えても良いと思います。時々デグーに与えると、デグーも喜ぶと思います。

また、ペレットを常に必要量デグーに手出しで与えるのは大変ですので、おやつを与えるときに限り手の上で食べさせる、という風にするだけでも、デグーはあなたにベタ慣れになってくれるかもしれません。

おやつの与えすぎには注意してください。与えすぎるとデグーもおやつに依存してしまい、主食のチモシーやペレットを食べなくなってしまったり、おやつの事を考えすぎてストレスになってしまうかもしれません。

 

今回はこのあたりで終わりにします。今後も、今回の話題について、デグーの喜びについて私の思っていることをお話をしていきたいと思います。

 

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link