デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

デグーは人に懐くのか?折角飼うなら懐いて欲しい!

reload 2017/08/22

time 2017/03/12

デグーは人に懐くのか?折角飼うなら懐いて欲しい!

皆さんこんにちは。で・ぐぅ〜!管理人です。お久しぶりですね!これからはもう少し更新頻度を上げれるようにがんばりますので、お手柔らかにお願いします。今日もうちの「さすけ」君は元気にしてます。まだまだ寒いので部屋では電気ストーブをつけているのですが、部屋んぽさせているときは「さすけ」は電機ストーブにべったりくっついています。あっ、今おしっこした!!ウエットティッシュを常備しないとですね。。。

※ちなみに「さすけ」のおウチにもちゃんとパネルヒーターを設置して寒さ対策はバッチリです。パネルヒーターの上にはタオルを敷いてあるのですが、夜寝る時は「プクプクプク・・・」と言いながらタオルの下に潜り込んで眠ります。(笑)とってもかわいいです!!

うちのさすけ君、ちょっと太り気味なので現在はペレットを控えているのですが、部屋んぽさせていると部屋のどこからかペレットを持ってきてストーブの前に陣取り、ボリボリ食べ始めます・・・・。こいつ、部屋の至る所にペレットを隠しているようです。。。

しかし「さすけ」、ペレットの袋を見つけたら、しがみついて離れようとしません・・・。この中にペレットが入っていることが分かるなんて、頭がいいですね。

sponsored link

デグーは人に懐くのかどうか?

さて、今回は、デグーは人になつくのかどうか?についてお話をしようと思います。あなたの家にいるデグーは、あなたになついていますか?デグーを今飼っている人もこれから飼おうとしている人も、せっかく飼うならデグーに懐いてほしいですよね。

デグーはとても人懐っこい

デグーはとても人懐っこい動物です。私が飼っている「さすけ」も、それなりに懐く方だと思います。床に寝っ転がってたら私の背中に自分から乗っかってきますし、椅子に座っているときも足元からぐんぐん這い上がってきて肩まで来たりすることもあります。

ちなみに、うちの「さすけ」はペットショップで購入した当初からとても懐いてくれました。おそらく、わたしが「さすけ」を購入したペットショップの飼育環境はかなり良かったものだったのだと思います。(そこの店員さんは、購入前にかなり細かくデグーを飼育する上での注意点などの話をしてくれました。)

デグーはとても頭がよく、人に懐きやすいです。人懐っこいペットを飼いたいと思っている人は、是非デグーを検討材料にしてみてください。

特に子どもの頃は懐きやすい

デグーは特に子どもの時ほど懐きやすいです。わたしの家に「さすけ」を迎え入れたときは、「さすけ」が生後1ヶ月のときだったのですが、この時は本当に懐きましたね。当時は私の手の上ですやすや眠っていました。手から下ろそうとすると手にしがみついて離そうとしなかったくらい、懐いていましたね。私を本当に親だと思ってくれていたようです。

デグーを新しく家に迎える時は、子どものデグーをお迎えしたほうが懐きやすいとおもいます。大人になると体力もあり、もう自立をしてしまっているのでなかなか懐いてくれると感じにくいかもしれません。子どものデグーは、体力もまだまだないので、部屋んぽをちょっとしただけで疲れて、手の上や、シャツやズボンの裾に潜り込んでそこで寝ようとします。また、眠そうな「プクプクプク・・・」という鳴き声や、「くぅ~、くぅ~」といった寝言、寝ぼけてフラフラする、眠そうな目をする、など、可愛い要素満点です。大人になっても可愛いですが、子どものデグーは本当にかわいいです。

大人になったら活発になり懐きにくく感じる

デグーも私達同様、大人になります。大人になってきたら体力もついて部屋んぽでもしたらデグーは好奇心旺盛なため、部屋中を走り回るようになります。そうなると、子供の時のように手の上で寝たりすることが少なくなるので、「懐かなくなった」と感じてしまう人もいるかとおもいますが、これは自然なことです。しかし、手の上で寝にくくなることは事実としてありますが、デグー自身から飼い主の手元まで這い上がってくる、なんてことは結構あります。どのような状態がデグーが「懐く」状態か、という認識を飼い主の方も持つことが大事だと思います。私が床に寝っ転がっていると、「さすけ」は私の身体の側によってきます。私は「さすけ」が、「懐いている」と感じています。どの程度の状態が「懐いている」かは、あなたの考え方次第だと思います。

あっ、今身体にのってきた!(笑)ブログ書いてるじゃまをしにきたぞ〜〜〜〜。

個体差も結構ある

デグーが懐くか懐かないかは、生き物ですので、個体差も結構あります。デグーもそれぞれ性格を持っているので、懐くデグーは懐くし、懐かないデグーは懐きません。

しかし、デグーを購入する時に、懐くデグーと懐かないデグーの見分けはある程度つけることができます。ペットショップで購入しようと思った際には、複数匹のデグーを比較して、あなたがデグーに近づいたときに、自分のもとに寄ろうとするアピールをしてくるデグーをお迎えするのが良いと思います。

うちの「さすけ」をお迎えするときも、複数匹のデグーの候補が居て、本当は他のもう少し身体の小さいデグーにしようかとも考えたのですが、「さすけ」があまりにも私のところに寄ってこようとして、とても熱意があった(?)ので「さすけ」をお迎えした所、大正解でした。さすけはよく懐いてくれて、とってもかわいいです。

デグーに最適な環境を提供すること

あとは、飼い主の努力も大事ですね。飼い主がデグーに対して「なつかない、なつかない」と文句ばっかり言ってデグーに対する扱いがひどいようでは、デグーの方も懐いてくれないと思いますよ。デグーが最高の生活環境を送ることができるように、お家の掃除をきれいにやって、たまには部屋んぽなどもさせてみて、たっぷり可愛がってあげてください。ちなみにうちの「さすけ」は、首の下や前足の下を撫でられるのがとっても大好きみたいです。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?デグーを飼うことを考えているみなさん、デグーはとても懐く生き物ですが、デグーもおもちゃではなく生き物ですので、それぞれ懐くデグー懐かないデグーいます。また、飼い主によるデグーへの配慮も必要です。デグーを飼う際は、ちゃんとお世話をしてかわいがってあげましょう!そうすれば、自然にデグーはあなたに懐いてくれるはずです。

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link