デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

デグーの寝床ってどうしてますか?「さすけ」の寝床はこんな感じです♪

reload 2017/08/26

time 2017/03/15

デグーの寝床ってどうしてますか?「さすけ」の寝床はこんな感じです♪

みなさんこんにちは。で・ぐぅ〜!管理人です。今日もうちの「さすけ」は元気ですよ〜〜!最近ペレットを与えすぎていたと感じたので、ペレットの量を控えめにしました。

最近は、ペレットはできるだけ手から与えるようにしています。今まではお皿にいれてケージ内においておきましたが、私の手から与えたほうがあいじ

ペレットを与えるべき理想的な量は、体重の5%と言われています。デグーは成長が早く、特に体重はかなりスピーディーに増えていくので、定期的に体重を測ってあげる事が大事です!ちなみに、うちのさすけは、2016年11月23日に家族として迎えました。そのときに生後1ヶ月とのことだったので、現在は生後5ヶ月程度になります。そんなさすけの体重は、今は量ってみたところ、150グラムピッタリです。ということは、与えるべきペレットの量は、150×0.05で、7.5グラムとなります。7.5グラムとは、この量になります。

とは言っても、あくまでも「体重の5%」とは目安量です。デグーが痩せ過ぎている、太り過ぎている、と感じたら、その都度ペレットを挙げる量は調節して良いと思います。チモシーを食べ放題状態にしておけば、極論ペレットをあげない日があっても問題ありません。

先日、このような質問がありました

『はじめまして。急なメッセージ失礼します。 8月6日にメスのデグーを飼い始めました。慣れるのが早くすぐに手に乗ったりそのまま寝てくれるようになりました。元気いっぱいの子で毎日癒されていたのですが、4日前に初めて体重を計ってみたところ45gと迎えた日から10g減っていました。7月上旬に生まれた子です。平均体重等を調べてもかなり下回っていました。チモシーを変えてみたりしましたが変化がありません。エサは恵のペレット5gとチモシーのみです。バランスフード等が必要なのかと思ったのですが、糖尿病の心配もあるそうなので与えていません。 元気は元気なのですがなにかの病気か不安です。少しでもなにかわかることがあれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。』

と。

ちなみに私はこのように返信しました。

「体重が少ない、とのことですね。
おそらく、必要な栄養が足りていないのだと思います。ペレットはもう少し多めに与えて良いかと思いますよ。「体重の5%」というペレットの目安量ですが、成長期のこどものデグーには多めに与えても大丈夫です。ペレットにはアルファルファという栄養豊富な牧草が含まれていますので、ペレットのあげる量を増やすか、またはしばらくアルファルファの牧草に変えてみても良いと思います。http://amzn.to/2wAPhow こういったアルファルファの牧草が売られていますので、お試しください。」

感謝のお返事もいただきました。

『お返事ありがとうございます。 ネットでの情報を調べすぎて何が正しいのかもわからなくなっていたところで、飼っている方の助言が本当に心強かったです。近所のペットショップには同じ物が見つからなかったので、ネットで注文しました。 これでしばらく様子を見たいと思います。 また何かあったときに連絡させて頂くかもしれません。よろしくお願いします。』

皆さんもなにかデグーに関することで質問などあれば、いつでもお問い合わせください!私の経験談も踏まえ、お話できたらよいな、と思っております。

※みなさんのデグーは今、生後何ヶ月で、何グラムですか?よかったらコメントにて教えてください♪いろんな方からのコメントお待ちしております〜〜\(^o^)/

デグーセレクションでいうと、大体22〜23本分です。牧草をケージに常に補充しておいて、1日にこの量のペレットを与えてあげれば、ちょうどいい量です!意外と少ない!と感じる方もいるかもしれません。しかしデグーは粗食な動物なので、この量で十分生きていくことができます。

デグーの寝床は、どんな感じ?

うちのさすけの寝床は、うさ暖というパネルヒーターの上にタオルをくしゃくしゃにして置いています。さすけは、夜寝る時、そのくしゃくしゃのタオルの中にうずくまって寝ており、とても気持ちよさそうにしています♪

冬はうさ暖を設置するのがいい

ちなみに、うちはうさ暖を2個使用しています。実家に帰ったときに、使っていないうさ暖が残っていたので、そちらを貰ってきました\(^o^)/さすけのお家は改造して2階建てにしたので、1階と2階にうさ暖を置いてあります。この上に乗ってあたたかそうにぬくぬくしている姿はとってもかわいいものですね!

冬の間は、ケージにうさ暖を設置しておくことをお勧めします。冬場は特に朝方と夜が冷え込み、デグーも低体温症になってしまうことがあるので、このうさ暖を設置しましょう。デグーはこのうさ暖の上で眠ることが多いと思います。

このうさ暖の上には、布団代わりにタオルを設置することをお勧めします。デグーはタオルのような身体を包み込むふわふわした素材の布製品が大好きです。

ケージにタオルをひとつ入れてあげるだけでも、我が家のさすけは喜んだ鳴き声をピロピロあげて、そのタオルで遊んだり、タオルにくるまって眠ったりします。その姿は本当にかわいいものです!

しかし、この寝床の問題点がひとつあり、タオルがすぐにおしっこやうんちで汚れてしまうことです。これを毎回洗うのは手間がかかるし、なかなか汚れも取れないのでどうしようかな〜と悩んでいるところです。いま考えているのは、ネットで雑巾のまとめ売りを買ってそれを消耗品として使うことです。雑巾をまとめ買いしておくのは便利ですよ。1枚あたり30円とかその当たりなので、汚れてきたら躊躇なく捨てることができるし、デグーの布団用途以外にも一般的な掃除をする際に雑巾がたくさんあると何かと便利です。

最近の寝床は「リスハムフードベッド」です。

さすけは、最近は「リスハムフードベッド」というものの中に入って寝ています。

この商品は、いわゆる「寝袋」です。ふわふわのボア素材になっているので、人間と同じようにふわふわ、もこもこしているものが好きなデグーは好んで中に入って眠ります。

さすけはこのリスハムフードベッドが相当お気に入りのようで、このようにご尊顔をみせてくれます笑

この商品を販売している会社は「三晃商会」という会社で、デグープラスなどのデグー用品も多数販売している会社です。

この商品のAmazonレビューも好評です。

デグーのために買いました。入って眠る姿は天使です。吊るしても、置いてもどちらでも使えるのが良いです

この商品はナスカンが付いているので、ケージに引っ掛けて固定するもよし、床にそのまま置くもよし、と言った感じに状況に合わせて設置方法を柔軟に変えることが出来ます

ちなみに我が家では、ケージの横にナスカンで設置しています。遠目から見るとこんな感じですね。

さすけは眠くなったら「ピロピロピロピロ・・・」と鳴き声をあげるのですが、その声を聞いて私がケージの方を見ると、大体この中でもぞもぞして寝る準備に取り掛かっています。笑

こんな感じに大胆な寝顔を見せてくれることも!

ところで、みなさんのおうちのデグーさんの寝床はどのようになっていますか?このことについても、良かったら教えて欲しいです♪

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link