デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

新しいデグー用ベッドが届いたからリスハムフードベッドと比較した!

reload 2017/10/10

time 2017/09/25

新しいデグー用ベッドが届いたからリスハムフードベッドと比較した!

1.新しくデグー用のベッドを購入した!

デグー用のベッドは、我が家にはもう既に「リスハムフードベッド」というものがあってさすけも愛用しているのですが、先日、新しくデグー用ベッド用途に違う製品を購入してみました。

こちらがリスハムフードベッド。さすけの顔を見て頂ければお分かりいただける通り、さすけはこのベッドが大好きな模様です。

こんな感じでさすけはベッドを穴を開けてぶっこわした為、現在2代目を愛用中です。

リスハムフードベッドは以前、さすけが齧ってぶっ壊した為、現在使っているものは比較的最近買った「2代目」であり、まだまだキレイに使えているのですが、私の新しいもの欲しい衝動が抑えきれずに買ってしまったので、今回はその商品のレビューをしたいと思います。

2.買ったのは「ドギーマン ハムスターのあったかポケットベッド」

さて、リスハムフードベッドに関しては、デグー・プラスをはじめとするデグー用品の品揃えが豊富な「三晃商会」から発売されているものですが、今回購入したものは、「ドギーマン」というメーカーから発売されている「ハムスターのあったかポケットベッド」という商品になります。

さすけ
へ〜!ハムスター用の商品っぽいね!ハムスターの写真も載ってる!
さすけ
だけど、どうしてこの商品を購入したの?

はい、今回この商品を購入したのにはいくつか理由があるのですが、私はこんな理由でこの商品を買うことにいたりました!

3.安かったから購入した!

まず最初に、「価格が安かった」ということが大きいです。amazonでデグー用に使えそうな商品を見ていたら、300円という圧倒的低価格で販売されていて、さらに私がこの商品を見た時点ではあわせ買い(*1)対象商品でもなかったのでコレ単体で購入できた、ということも大きいですね。

*1. あわせ買いとはこのようなものです。↓

あわせ買い対象商品は、Amazonギフト券を除くAmazon.co.jp が発送する商品と組み合わせて、合計額が2,000円(税込)以上の場合にご購入いただけます。あわせ買い対象商品の単品でのご注文は承っておりません。

引用:amazon

300円ならコンビニで買うペットボトルのジュース2本買うのを我慢すれば大丈夫ですね!

ちなみに、さすけが以前から愛用しているリスハムフードベッドは、現在amazonで800円で販売されています。

さすけ
へ〜!リスハムフードベッドの半額以下で買えるんだ!!

*現在Amazonにて確認した所、あわせ買い対象商品に変更されていました。ちなみに私が買った時は確かに合わせ買い対象商品ではありませんでした。証拠に購入履歴を貼っておきます。なんでだろう・・・

購入履歴。

4.amazonレビューにデグー飼育者のコメントがあった

この「ドギーマン ハムスターのあったかポケットベッド」ですが、Amazonのレビューページに、「デグーに使用しているよ!」とのコメントが何件か掲載されていたのも購入のきっかけの1つです。

タイトル:デグー用

ポケットの上の部分に穴が2つありそこに紐を通して吊るすか置くかで使用できます。紐は付属していました。

タイトル:触り心地がいいです。

デグー用に購入。
触り心地が良くて気に入ったようです。
でも淵の水玉模様の生地を齧りまくりですぐにボロボロにしちゃいました。
食べてしまってないか心配です。。

タイトル:デグーのベッドとして使っています。

我が家のデグーの寒さ対策&ベッドとして購入。
まとめ買い対象商品ということで、デグーサンドとデグーセレクション、床材と一緒に購入しました。

紐が付いているので、ケージに結わえ、縦で使っています。

すると…。 入ってくれます。
直立の姿勢でこのモフモフとしたベッドにくるまっているデグーは、激萌えです!
写真を撮りまくってしまいました。

悩ましいのは、1日の殆どの時間、この中にいるようになったので、急激に太りました(笑)

2週間もすると、齧って壊してしまいますが、あの姿を見られるだけで購入してしまいます。
横にして使うよりも、糞尿で汚さないので、縦にしての使用をお勧めします。

引用:Amazon

中にはデグーがぬくぬくしている写真を投稿しているコメントも見られました。

引用:Amazon

さすけ
暖かそう・・・かわいい・・・

また、この商品全体のレビュー評価も割と良かったので購入を決意しました。

5.もこもこで暖かそうなのが特徴

また、この商品はリスハムフードベッドと違ってもこもこしていてこれから寒くなる季節に向けて、とっても暖かそうな写真も魅力的でしたね!

ピヨピヨ言いながらこの中に入るさすけを勝手に想像して癒され、気づいたら購入ボタンを押していました・・・(笑)

さすけ
想像されてた・・・・・・////

・・・今よく考えたら、この写真に写っているハムスターとさすけの身体の大きさって結構違っていたのです・・・!

6.さすけがベッドをかじって破壊するのを見越して購入

先ほども写真をお見せしましたが、このベッドを買おうとおもったそもそものきっかけって、さすけがベッドをかじってぶっ壊したからなんです。

こんな感じに。

一度このように穴を開けられてしまうと、2度目もあると思って身構えていました。ベッドを消耗品と考えると、このリスハムフードベッドは800円でドギーマンハムスターのあったかポケットベッドは300円と、2倍以上も値段が異なります。ドギーマンのベッドがまともにさすけのベッドになり得るのなら、安いのでこちらを使いたい気持ちになりますよね!

さすけ
もう穴を開けたりしないって・・・!まだ全然穴あいてないし・・・大丈夫・・・きっと・・・!!!

7.リスハムフードベッドとの比較

さて、一体このドギーマンハムスターのあったかポケットベッドはさすけのベッドとなり得ることができたのでしょうか?

結論を先にいうと、否です。

このベッドは、残念ながら、さすけのベッドとして正式に採用されることはありませんでした。

さすけ
うん・・・このベッドは僕にはちょっと使えないみたいですねぇ・・・

その理由は大きく分けて以下のようになります。

8.大人のデグーにとっては小さい

最大の原因はこれですね。そもそもさすけの身体に合わないです。レビューにデグー用として使っている人の声がいくつかあったし、さすけは赤ちゃんではないものの身体が小さめなのでこのベッド、使えるかなー、と淡い期待を持って購入したのですが、結局さすけの身体には小さすぎました。残念。

左がリスハムフードベッド、右がドギーマンハムスターのあったかポケットベッドです。こうやって見たところ、幅はあまり大きさに違いがないように見えますが・・・

こうやって見ると、中の広さの違いが明らかですよね。そもそも造り方が違います。リスハムフードベッドは立体的な良いスリッパ型であるのに対して、ドギーマンのベッドはホテルとか飛行機内とかでよくもらえたりする平面のスリッパタイプの造りをしています。

毎日さすけのことを見ている飼い主の私はあまり気づきませんが、いつの間にか身体が大きくなっていたんですね。Instagramにてさすけの写真を時々アップしているのですが、昔の写真を見ると、やっぱりさすけの身体はどんどん大きくなっているみたいです。(飼い主は気づきにくい・・・)

ちょっと前に投稿したさすけお迎え初期の動画。お迎えしたばっかりだったのに、かなり懐いておりひたすら癒される動画です。再生回数700回突破してた

味のあるさすけ。 #degu #デグー #デグーのさすけ #きょうのさすけ #olympus #omdem5 #cameraraw #lightroom

デグーの佐助でござる。’16/11/23に家族になったで候????さん(@degu_sasuke)がシェアした投稿 –

最近のさすけです。やっぱり写真でみるとかなり成長してでっかくなっているのが見て取れます。

なんか悟りを開き始めているようにも見えますね。。。

さすけ
最近、アイデンティティを確立した気がする。

9.赤ちゃんデグーならなかなか良いかもしれない

だけどこの商品、このサイズにぴったりな赤ちゃんのデグーには結構いい商品な気がします。んー、生後半年くらいですかね?さすけはもう生後11ヶ月くらい経とうとしているので、もう赤ちゃんとは言えず身体も大きくなっているのでこの中に入ることは厳しいですが、生まれたばかりで身体の小さい赤ちゃんにはこのベッド、フカフカでかなりお気に入りのベッドになると思います。

赤ちゃんデグーは大人のデグーに比べて、寒さに弱いので、この商品を使ったり、デグー用のヒーターを使ったりして寒さ対策はしっかりすべきですね。ちなみにもう我が家ではデグー用のパネルヒーターを導入していて、さすけはこの上でぬくぬくしている日々を送っています(笑)

10.ナスカンではなく、ヒモを縛って固定するタイプ

また、この写真をみてもらえばわかると思いますが、リスハムフードベッドはナスカンタイプでフックでケージに固定して使用することができますが、ドギーマンのベッドはナスカンタイプではなく、ロープが2本付属していて、ヒモで縛って固定するタイプです。

だけどこれはそこまで問題ではないと思います。もしナスカンにしたい場合は、100均でもナスカンは販売されているので、そちらをつければ良いでしょう。

こんな感じにね!!

さすけ
おぉ。。。

11.まとめ:赤ちゃんならこれ。大人ならリスハムフードベッド。

結論としては、赤ちゃんデグーだったらこれを購入し、大人のデグーであったらリスハムフードベッドを購入すれば良いと思います。

赤ちゃんデグーにとっては、このベッドはふわふわして暖かい素材なので、気持ちよくこの中で寝れると思います!ベッドに入ることができるのであれば・・・

ちなみにこちらの商品の寸法は、幅12センチ×高さ20センチです。リスハムフードベッドの寸法は、幅12センチ×高さ17センチ×奥行き17センチみたいです。奥行きがあるかないかで容量は結構異なる、というのが実感としてあります。

大人のデグーにこちらを購入しても、入れない可能性のほうが大きいので、あまりオススメはできないです。

大人のデグーにはこちら、

子どものデグーにはこちらをどうぞ。

おすすめのデグー用品

管理人が泣くほど喜びます(T_T)!
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

広告

down

コメントする




デグーのケージといったら?これ!

で・ぐぅ〜!オリジナル大集合スタンプ!

おすすめの空気清浄機

デグーペレットのベストセラー

今日のひとこと

発売中のLINEスタンプ、最高に使いやすくていい感じ♪

アーカイブ



広告