デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

眠る姿が可愛すぎる!SANKOのリスハムフードベッドがオススメ

reload 2017/08/19

time 2017/08/15

眠る姿が可愛すぎる!SANKOのリスハムフードベッドがオススメ

皆さんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です。

最近、ずっと雨でなんだか部屋にいることが多い気がしています(笑)もはや、梅雨よりも雨が降っている気がしますね!

洗濯物がなかなか乾かないので大変です・・・・・・!!

 

さて、現在、さすけはこんな感じでお昼寝をしております。ものすごい寝相をしております。(笑)

なかなかのクセのある寝癖をかましております(笑)

「いったいさすけは何の中に入って寝ているの?」と気になった方、今回はさすけが寝ているこの商品について書いてみたいと思います!

この商品は、三晃商会さんから発売されている「リスハムフードベッド」という商品になります!

SANKO リスハムフードベッドとは?

こちらの商品は、名前こそ「リス」「ハム」と書かれていますが、デグーにも使用可能で、こちらの商品のレビューを見る限りデグーに対して使用している人が多いみたいです!

結構デグーに買われてる方がいたので、大きさもちょうどいいと思って買いました。

デグー用に購入。大きさもちょうどいいし、デグーちゃんが超お気に入りです。
ただ、うちの子はすぐボロボロにしてしまうので何度か購入してます。
プチプラだし気軽に再購入できます。

我が家のデグーも気に入ってくれています!
よく中でピルピル鳴いています。めっちゃ可愛いです????
ただ、最近中のタグをちょっとずつ食いちぎっているのでどうなのかなぁという不安はあります…
他の方が問題ないようでしたら気にしなくて良いのかなぁという感じです。

参考:Amazon

ちなみにAmazonに掲載されている商品紹介文はこのように書かれています。

小さな生き物をふっくら包み込む、気持ちのよいベッド。置いて使用のほか、吊り下げも可能なフック付き。

参考:Amazon

ふわふわ素材なのでデグーが眠るのに最適

皆さんは、硬いバリバリの布団とふわふわもこもこの布団、どちらが好きでしょうか?

言うまでもなく、もこもこ、ふわふわの布団が好きですよね!私も、もこもこは大好きです\(^o^)/

最近、このにんじんのぬいぐるみを購入したのですが、かなりもこもこふわふわの綿が使用されていて、触り心地がかなりいいんです!!(笑)

デグーもわたしたち人間と同じでふわふわ、もこもこした感触がとっても好きなんです!

さすけのお家にも、以前からもこもこした素材のタオルなどを入れてあげており、さすけはそれを布団として、また遊び道具として気に入っていました。

このリスハムフードベッドも、デグーの大好きなもこもこしたボア素材を採用しています!その効果あってか、さすけはこの中でとっても気持ちよさそうに眠りに落ちています(笑)

↑さすけもご満悦の表情です(笑)こんな表情、これを導入するまで見た事がありませんでした!!

デグーが中に入ろうとしない場合は・・・

はじめてリスハムフードベッドを設置する方は、設置してからしばらくデグーがこの中に入らない場合があります。その原因としては、以下の3つのことが考えられます。

  1. 中に入りたくない
  2. デグーが「中に入るもの」ということを理解していない
  3. 設置場所が悪い

1.に関しては、デグー1匹1匹、それぞれ性格が異なりますので、中に入りたくないようなデグーもいることは確かです。そのようなデグーもいることをあらかじめ理解しておいてください。全てのデグーがこの中に入ってすやすや眠る、というわけではないです。

2.に関しては、デグーがこのリスハムフードベッドのことを「中に入って眠るもの」という理解ができていないという事です。

このような場合の対処法としては、このリスハムフードベッドの中にペレットを数粒入れてみましょう。デグーはそのペレットを取るために中に入ることでしょう。最初はペレットをリスハムフードベッドから外に持ち出して食べるかもしれませんが、「この中に入ることができる」と理解し、その後中に入ってスヤスヤ眠るようになると思います。

3.の設置場所に関しても、ケージ内で何処に設置するかによって入りやすい場所、入りにくい場所、というものが分かれると思います。

ちなみに我が家サスケハウスではこのように二階から入れるように吊るしてあります。

以前には壁に吊るさないでリスハムフードベッドを横に置いていましたが、全くさすけは入ってくれませんでした。そういうわけでこの商品はお蔵入りになっていたのですが、部屋の整理ついでに壁に吊るしてみたら、もうさすけはこのリスハムフードベッドがお気に入りになってしまったようで、この記事を書いている現在もこの中でスヤスヤと眠っています(笑)

あなたの飼っているデグーを長期的に観察していると、どのように動くか、パターンが見えてくると思います。どこに設置すればぴったりであるかについては、ケージによって、あるいはあなたのデグーによって異なると思うので、いろいろ試行錯誤しながらあなたのデグー、ケージに最適な場所を探してみましょう!

フェンスに引っ掛けて使用できるので省スペース

リスハムフードベッドには、フェンスに引っ掛けて使用できるようにカラビナがついています。そのため、このように壁掛けとして使うことができます。

床に置かないで壁掛けをすることで、ケージ内の省スペース・スペースの有効活用に繋がります\(^o^)/

お求めやすい価格!買っておいて損は無し

さてさて、こんな素晴らしい要素満点のSANKO リスハムフードベッドですが、いくらくらいで購入できると思いますか?

なんと、Amazonでおよそ800円ほどで購入することができるんです!かなりお買い得だと思います(笑)

持っていない方は、以下から購入できますので、どうぞ!

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link