デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

デグーは結局体内でビタミンCを生成できるのか?&糖質は与えてはいけません

reload 2017/08/22

time 2017/05/06

デグーは結局体内でビタミンCを生成できるのか?&糖質は与えてはいけません

みなさんこんにちは。で・ぐぅ〜!管理人です。\(^o^)/

今日は本当に暖かくて、春の訪れを感じますね。桜のいい季節でもありますし、この土日は街中はお花見で人で賑わいそうですね!

さて、相変わらずさすけもとっても元気にやっています〜!なんだか最近はさすけのジャンプ力も上がってきたように感じます(笑)

そんなさすけですが、一番の大好物は、こちらです。

前にも紹介しましたが、サンコーから発売されている、ビタミンCのタブレットです。みなさんのお家には、このようなデグーにあげるためのビタミンCのタブレットがありますか?また、デグーに与えていますか?

このサプリメントですが、わたしがさすけを購入した時にペットショップで一緒に購入しました。そんなに頻繁にさすけにあげてなかったとこもあり、この写真の箱のサイズは、20グラムでおよそ400円くらいのものなのですが、4ヶ月くらい持ちましたね(笑)

ちなみにこのサプリメント、さすけの手の届く範囲にこの箱を置いておくと、写真のようにかじって開けて食べようとします・・・(笑)

この箱をもってシャカシャカ振ると、その音だけでさすけは思いっきり飛びかかってきますw

こんな感じに、さすけはいつでもこれを狙っています。・・・・・・。

ペレットを食べながら次の獲物を狙うさすけ

うちでは、基本的にこのサプリメントは補助食的なもので1日1粒あげているか、あげていないか、というレベルなのですが、そろそろ、このビタミンCのタブレットがなくなってきそうだったので、念のため追加購入をしておきました。今回購入したのは、お徳用ということで、108g入ったものを購入しました。今までのペースであげていれば、1年は軽く持つ、といったところでしょうか(笑)

amazonで確認した所、現在価格は870円でした。私もこの値段で購入しました。ペットショップで買うよりも安いと思います。

さて、今回はこんなテーマについて考えてみようと思います。

このビタミンCですが、一体全体、デグーにとって必要不可欠なものなのでしょうか?

ビタミンCサプリメントに対するさすけの執着心がすごい

以前もこの記事でビタミンCのことについては書いたのですが、いろんなサイトを見ている内に、『デグーはビタミンCを体内で生成できるか』という内容では、賛否両論ある話題なので、このサイトでも取り上げてみたいと思います。

私が書いた以前の記事では、「デグーはビタミンCを体内で生成できる」と書いてしまいましたが、そうは書いていないブログなども多く、真偽のほどがあやふやになってしまっていたので、調べてみました。

ビタミンCを作れる動物、作れない動物がいる

みなさんは、動物によって、ビタミンCを体内で生成できるものと出来ないものがいることを知っていましたか?

殆どすべての動物は、体内でビタミンCを生成することができるそうです。この時、食物中に含まれるグルコース(ブドウ糖)、そしてガラクトースという成分を合成することによって、ビタミンCを作り出しています。この時、動物は、肝臓内に含まれる、L-グロノラクトンオキシダーゼ(L-gulonolactone oxidase, GLO)という酵素を使って、合成をするそうです。

しかし、このL-グロノラクトンオキシダーゼという酵素が肝臓に含まれていない動物がいます。それが、人間をはじめ、霊長類、一部の鳥類、そしてテンジクネズミ(モルモット)です。よってこれらの動物は、体内でビタミンCを生成することができません。

さて、ここでデグーは一体どうなのか、という話になります。デグーはモルモットの親戚的な位置にある動物で、ビタミンCを体内で生成できるかどうか微妙な立ち位置にいる動物みたいです。この研究については、”Variation of L-gulonolactone oxidase activity in placental mammals.”という論文で「デグーはビタミンCを体内で生成できる可能性がある」とのことで、断定はできていないようです。(degutopiaより)

しかし、ビタミンCを摂取することでの利点は多く、白内障や心臓病、またはガンの予防を助ける効果があるとともに、デグーの歯のエナメル質をつくるのを助ける効果もあるそうです。過剰摂取しなければ、デグーにとってビタミンCをペレットからサプリメントから摂取することも悪くはないと言えると思います。

また、ペレットには、ビタミンCをはじめ、デグーが健康に生きていけるためのバランスが充分に含まれた商品を与えていれば、わざわざサプリメントを与える必要は無いと私は思います。

デグーのサプリメントも、むやみやたらに与えれば良いものというわけではありません。Amazonのレビューでも指摘されていますが、「糖」が含まれているデグー専用のエサが巷には溢れかえっています。デグーは、糖尿病の研究にも使われるほど、糖分を分解する力がないことで知られています。

今アマゾンでこのビタミンCサプリメントのレビューをしっかりと確認した所、このような記述がありました。

デグーを購入したペットショップの方にデグーにビタミンCは必須なので毎日あげて下さいと言われたので、生後3ヶ月のデグーに最初は与えず、しばらくしてから毎日朝1番にあげてたらデグーに変化が起きました。
それは日中ずっと動かず寝てる状態が続き、ひどい時は夕方まで寝てる状態が続きました。
ちょっと寝すぎだなーおかしいなーと思い、
よく調べてみるとデグーは糖尿病の研究にも使われるくらい糖分を分解する力がないということを後から知りました。そしてこのビタミンCはショ糖とオリゴ糖が使われています。
怖くなりすぐに与えるのをやめたら3日程で日中異常に寝ることもなくなりました。このまま毎日与えていたら糖尿病になっていただろうと思います。
小動物のおやつなども糖分が使われてるおやつがすごく多いです。デグーに与える場合に本当に与えて大丈夫か?飼主が見極める必要をすごく感じました。

糖が含まれている食品は基本的に与えない方がデグーの今後の為にも良いかと思います。デグーは糖尿病にかかりやすく、糖尿病に一旦かかるとその治療は困難を極めます。与えるエサは完全に無糖のものを与えるべきです。

私もビタミンC摂取の為にこのサプリメントを購入しましたが、せっかく買いましたが今後あげるのを控えようと思います。。。レビューは購入前に必ず見たほうが良いですね・・・。

デグーの栄養面についてはいまだにネットの情報など錯綜しており、曖昧な部分も多いですが、このサイトで勧めることはというと、

毎日の食事はチモシー(牧草)メインにする

ペレットの一日分の量は、最大で体重の5%

糖質の入っているものは、基本的に与えない

この三点です。

デグーのエサとして売られているものでも、糖質の多く含まれているものが普通に販売されている現状があります。

デグーの認知度がもっと高くなれば、そのような商品は淘汰されていくのでしょうが、すくなくとも日本国内ではデグーについての情報量がまだまだ少ないのが現状です。

デグーのエサを購入する場合は、糖質の含まれていないものを選びましょう。

Amazonや楽天のレビューをよく読むことが大切です。

2017/05/06追記

「デグー完全飼育」という本を購入したのですが、ここにはこのような記載がありました。

「デグーは体内でビタミンCを合成することができない」「デグーにはビタミンCの添加が必須」といわれてきました。

しかし、多くのデグーが、ビタミンCをわざわざ与えずに飼育しても健康に生涯を送っているという事実もあります。また、ビタミンCが体内で作られている可能性が高いとも考えられています。

このようなことから、現在、デグーにわざわざビタミンCを摂取させなくても欠乏症の心配はないだろうとされています。

おそらく、デグーと同じテンジクネズミ亜目のモルモットがビタミンCを体内で合成できないため、情報が混乱したのではないかと思われます(ちなみに、同じ仲間のチンチラについてもそういわれることがありますが、デグー同様、必須ではないようです)。

ただし、ビタミンCには抗酸化作用や免疫力を高めるといったよい働きがあるので、与えるのは悪いことではありません。

まとめ

今回の結論です。

デグーには、ビタミンCを体内で生成出来る可能性がある(まだ研究途中の段階で、確実とは言えない。)

ペレットにはビタミンC以外にもデグーの健康を維持するための栄養素がバランス良く含まれているため、無理にビタミンCのサプリメントを与える必要は無い

デグーについては、まだ研究が進んでおらず、このように基本的な栄養面でのことでも真偽が不明な点も多いです。

このサイトの情報も、私一人で調べながら記載している情報なので、100%確実と言える情報と断言することは難しいです。もし誤りを掲載しているのを発見したら、是非教えて欲しいし、自分自身も注意したいとおもいます。

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link