デグーの総合情報サイト|で・ぐぅ〜!|デグーに関するブログといったらここ!

このサイトは、デグーという動物に関する情報に特化したブログです。私がデグーの「さすけ」を飼育しながらの経験やデグー関連の商品紹介を書き綴っています。

【うさ暖】デグーの床暖房を再び設置!【うさポカ】

time 2017/09/08

【うさ暖】デグーの床暖房を再び設置!【うさポカ】

みなさんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です!

さすけ
こんにちは〜!

今日はなんだかいい天気ですね。台風17号「グチョル」が日本に上陸するか心配でしたが、昨日熱帯低気圧に変わったみたいでほっと安心です。

気づけばもう9月で、最近はとっても涼しい日が続いており、最近では私は毎日長袖生活をしています。また、暦上だと秋も終わろうとしていますね。

・・・だけど今日はなんだか暑いですね!(笑)

さすけ
暑いと思ったら急に寒くなったり・・・忙しい天気だなぁ。皆さんも体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

特に朝晩の気温の変化は激しいので、身体を冷やさないようにしてくださいね!

床暖房を再び設置した話

ということで、さすけも寝冷えしないようにということで、先日から夏場は取り外していた床暖房を再び設置することにしました。

さすけ
最高のぬくもり。今でももう床暖房愛用しています。

ということで、今回はデグーの床暖房に関するお話です!

夏の間は床暖房は撤去していた

私がデグーの床暖房を購入したのは去年の冬で、今までも冬から春にかけて床暖房を使用していました。

床暖房を使用していた頃は基本的にさすけは夜、床暖房の上で眠る生活をしていました。

この夏に入ってからは、夏の間は暑いと思って床暖房を撤去し、代わりにリスハムフードベッドを導入していました。夏場はこの中で眠ることが多かったです。

ちなみに、以前にこんな記事を書いたことがありましたが、結局夏本番になってからは床暖房は撤去していました。なんだか置いておいても暑そうな気がしたんですよね。

デグーのケージには夏でもヒーターを置くべき?

さすけ
これもかなり快適。

ちなみにこちらの商品、さすけはかなり使い込んでいるのか(?)今ではこんなボロボロな姿になっています。

さすけ
いやいや、今はこれよりももっとひどくなってるよ!笑

時間がある時に100均で裁縫セットとフェルトかワッペンでも買って補修したいと思っています。

ヒーター設置後のさすけの様子

「まだまだ暑いからヒーターなんて設置しても全然使わないでしょう?」

そう考えている方も多いかもしれませんが、

さすけ
チッチッチ・・・考えが甘いな・・・

 

涼しくなって来たのでパネルヒーターを再び設置。ツチノコさんかな??? #デグーのさすけ #きょうのさすけ #degu #デグー

デグーの佐助でござる。’16/11/23に家族になったで候????さん(@degu_sasuke)がシェアした投稿 –

いま設置しても、デグーはかなり愛用するとおもいます。少なくともわがやのさすけはヒーターが大好きなようです。ヒーターに寝ている姿はツチノコみたいです。

ちなみにこの写真のさすけ、寝ています。

さすけ
きれいな顔してるだろ。嘘みたいだろ。寝てるんだぜ。それで。

ちなみにこの床暖房、ケージの扉の前に設置しているのですが、ケージを開けてもびくともしませんでした。

ヒーターのメーカーはどれでもいいとおもう

今回紹介した床暖房のヒーターは各社から販売されています。こちらからいろいろなメーカーから販売されているヒーターを見ることができるので掲載しておきます↓

補足ですが私が持っているヒーターは以下の2つです。写真に写っているヒーターは、(多分)ほっとうさ暖だと思いますが、これらのヒーターはメーカーと表面の凸凹具合がちょっと違うだけで実際はほとんど同じ商品と思って問題ないとおもいます。

イージーホーム40ハイに設置するなら基本的にMサイズでサイズは適当かとおもいますが、多頭飼いをしていてイージーホーム80ハイで飼育している方はLサイズを買っても良いと思います。

個人的にイージーホーム40ハイにLサイズはちょっと大きすぎる気がします。

ちなみにこのタイプのヒーター、両面で温度が異なり、必要に応じて面を裏返して温度の調節をすることができます。まだ完全に寒くはなっていないので低温のほうで使っても問題ないかも。(ただスイッチなどはないのでどちらで使っても電気代は代わりません。)

電気代に関しては、

結構ちゃんとしたヒーターの割に消費電力が小さく、電気代が安くてビックリです。1日8円なら1ヶ月で240円ぐらいですね。11月から導入して3月にはずすとして年間だと1300円ぐらいの暖房費でしょうか。年間でこれぐらいの出費ならまあ問題ないかなと思います。

ちなみに、暖突はざっくり1ヶ月500円ぐらい、ピタリ適温はざっくり1日300円ぐらいなので、これらに負けずとも劣らないぐらいの電気代です。冬場の暖房機器を選ぶ時は是非選択肢の一つに入れて欲しいですね。

参考:【レビュー】冬場の暖房に「うさ暖」を導入したらハリネズミが溶けた | 我が家のツンカワ☆ハリネズミ

ということみたいです。つけっぱなしでも基本的に火事の心配もありませんし、電気代も安いので我が家ではコンセント挿しっぱなしです!

デグーのケーブルかじりにかんしても、金属でケーブルは覆われていますので、配線をかじって感電や火災を防いでくれています。げっ歯類対象のヒーターだから、しっかり対策されていますね。

まとめ

今回はデグーのケージにヒーターを再び設置したお話でした!もしまだヒーターを持っていないのであれば、これらの商品が結構オススメだとおもいます!

さすけ
ぽかぽかしたい。

さて、リスハムフードベッドの補修道具を買い揃えに行きますか・・・。(笑)

よく読まれている記事

東京でデグーを購入できる20の店舗まとめ

デグーの病気「不正咬合」について

デグーを飼育する上で発生する7つの問題点

愛用されているデグー用品

デグープラスにまつわる記事はこちらから デグーセレクションにまつわる記事はこちらから メディマルデグーフードにまつわる記事はこちらから

最後まで読んで頂けたら
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

sponsored link

down

コメントする




デグーペレットのベストセラー

ハンドメイドのピアス

本を読み放題

アーカイブ



sponsored link