100均グッズでデグーのベッドを作ってみたが問題発生・・・!

100均グッズでデグーのベッドを作ってみたが問題発生・・・!

みなさんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です!

さすけ
こんにちは〜!

先日も記事にしましたが、このように我が家のリスハムフードベッドがさすけにかじられてボロボロになってしまいました。

さすけの愛用していたリスハムフードベッドはこのように穴が空いて無残な姿になってしまいました。

さすけはこの商品を気に入ってたみたいで、改めて同じ商品を購入しようか迷っているところですが、ふとある事を思いついてしまいました。

ある事とは・・・・・・

デグー兄弟
100均のものでつくれるんじゃないこれ?

100均グッズでデグーのベッドを作ってみた!

私はこれまでに100均グッズを使ってデグー用のアイテムを購入してきて、記事にしてきました。具体的には下の記事のようなものです。

これはさすけハウスに使っているものの一部で、役立ちそうないろいろなモノを100均に行って購入してきました。

さすけ
エサ箱とか砂浴びボトルとか・・・100均グッズばっかり!

100均に行くときは、『デグーに使えそうなもの、なんか無いかなぁ〜!』と常にアンテナを張り巡らせながら買い物をしています。職業病?!みたいな感じです。(笑)

もともとはさすけに齧って穴が空いてしまったリスハムフードベッドを修復しようと、ワッペンを買いに行ったのですがなかなか丁度いいサイズのものが見つからず、

どうしようかな〜どうしようかな〜

と思って100均をフラフラしていた時、ひらめきました。

コレだ!コレ使って作れば良いんだ!

と思って購入してきたのがこちらです。

もこもこスリッパです!

さすけ
これは・・・!!

形状的にも、リスハムフードベッドと比べてみても、ほぼおなじ形をしています。しかももこもこなので、感触も抜群です!

こちらがリスハムフードベッド。もはやこちらの方がスリッパに見えてくるほどです。

さすけ
目のつけどころがシャープだね!

今回購入したもこもこスリッパは、子供用を購入しました。大人用だとケージには大きすぎるので、子供用で良いかな、と思って購入したのです・・・・・・。

さて、実際に作ってみました。

用意するものは子供用スリッパと、こちら「ナスカン」です。

・・・・・・・。

さすけ
写真撮り忘れたのであとでアップします(^O^;)!

ナスカンとはこのようなものです。ケージに引っ掛けるキーホルダーの部分のことを「ナスカン」というのです。

作り方は簡単。このもこもこスリッパの端っこに穴を開けて、ナスカンをつけるだけです。

製作時間はざっと3分。そして完成したものがこちらです。

どうでしょう!リスハムフードベッドそっくりではありませんか!

さすけ
なんと・・・!!

制作費はざっと

  • もこもこスリッパ200円
  • ナスカン100円

の、計300円です。

しかも300円で2個も作れるんです!!!(スリッパなので)

さすけ
安い!!

ちなみに本家のリスハムフードベッドの料金は、amazonでおよそ800円となっております。

今回は2つで300円なので、1つあたりおよそ150円!本家の5分の1以下で製作することができました。

実際にケージに設置してみました。

が!

どう贔屓目に見ても、本家のリスハムフードベッドよりちっちゃいんですよね・・・・・・これ・・・・・・。

なにせ子供用のスリッパなので、さすけの身体には少し小さかったみたいです。

ちなみにこちらを制作する際にそのことにはすでに気づいていたのですが、アイロンでスリッパ足裏のふわふわクッション部分を熱の力で薄っぺらくしたりして、入る部分を広げる努力をしてみたものの・・・

さすけが入ってくれませんでした!

さすけ
というよりちっちゃくて入れない!

ということで、

大人用のもこもこスリッパ買ってきます・・・・・・_| ̄|○ il||li

おすすめWi-FiGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめな理由!

人気記事アイリスオーヤマのペット用空気清浄機がデグー飼いに超おすすめ!



おすすめのデグー用品

管理人が泣くほど喜びます(T_T)!
いいね!のクリックを宜しくお願いしますm(__)m

Twitter で

デグーのケージカテゴリの最新記事