MENU

カテゴリー

デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

アマゾンで「メディマルデグーフード」は買うな!?楽天で販売されているデグー用品

おすすめ記事

我が家のデグーも大好きなペレット「メディマルデグーフード」

「メディマル デグーフード」というペレットをご存知でしょうか?デグー用のペレットとして数多くのものが発売されていますが、このペレットはその中でもデグーの食いつきが圧倒的によく人気のある商品です。

我が家でもこのペレットは非常に愛用しており、このペレットの袋の音がするだけで、デグーは猛ダッシュしてこのペレットに向かってきます。

Amazonと楽天で販売価格が大きく異なることが

この記事を書いている現在、Amazonで販売されている価格と楽天で販売されている価格は両方とも大体同じくらいの価格に落ち着いていますが、Amazon販売価格は大きく変動することがあり、2000円近くまで価格が高騰したこともあります。

Amazonは送料無料で購入できる。楽天は送料がかかる

Amazonで販売されている商品には送料無料で購入できるものが多いです。特に、Prime対象商品の場合、AmazonPrime会員になっていれば2,000円縛りなどなく完全に送料無料で購入することができます。

配送料 条件 備考
無料 ご注文金額が2,000円(税込)以上の場合

(ただし、ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)

Amazonプライム、Prime Student会員は無料
有料(350円) ご注文金額が2,000円(税込)以上に満たない場合
ご注文後、商品の一部をキャンセルされたことによりご注文金額が2,000円に満たなくなった場合
配送先を複数(2か所以上)の指定で商品をご注文された場合は、1つの配送先に対して350円の配送料がかかります。

それに対して、楽天の場合には送料がかかってしまうことが多いです。特に、高額商品の場合は送料無料なことが多いですが、デグー関連用品のような細々した商品の場合には大半の場合送料がかかります。

楽天はAmazonと違って楽天内のショップごとに商品の価格や送料などが異なりますが、例えばデグー関連商品を多く扱っているCharmさんの場合、5,980円以上の購入で送料が無料となっています。

Amazonと楽天では同一の商品の販売価格が大きく異なる場合があり、送料を考えなければ楽天で購入した方がかなり安い場合などもあります。そのような場合、これから先、しばらく使用することを考えて送料が無料になるまでまとめ買いをする事も一つ、考えた方が良いのかもしれません。

AmazonPrime会員は送料無料の他、様々な特典が付いているからおトク

Amazonは倉庫の在庫によって価格の変動が時々起こり、価格高騰などがしやすい可能性もありますが、Prime会員であれば送料のことをほとんど気にしないで1品から気軽に購入出来ることがメリットです。

AmazonPrime会員は送料無料の特典のほかに、音楽聴き放題(Prime Music)、映画、テレビ番組見放題(Prime Video)、本読み放題(Prime Reading)などなど、様々なお得な特典がつきながら学生は月額150円ほど、一般の方でも月額400円ほどで利用できるので、月に1回以上Amazonで買い物をしているのであれば絶対に加入した方がおトクです。

↓Amazonプライム会員についての詳細はこちら↓

単品購入するならAmazon、まとめ買いできるなら楽天

デグー用品をネットで購入することにおいて、「どのような物をどれくらい購入するか?」によって利用する通販サイトを使い分けるべきです。

たとえば、国内ネット通販の二強であるAmazonと楽天をどう使い分けていくか?というと、AmazonはPrime会員に加入していれば単品の購入でも送料がかからないものばかりです。

その一方、楽天の場合は基本的に「送料無料」の商品はだいたい5000円以上の高額商品などに多く、デグー用品のような数百円単位の商品を単体で購入すると送料がかかってしまうことが多いです。楽天の場合は同一店舗の合計購入金額が一定額以上(例えばデグー用品を多く扱っているCharmさんは5,980円以上)になると送料が無料となることが多いです。

これらのことを考慮すると、楽天よりAmazonの方が使いやすい、と考えがちですが、Amazonで送料無料になるためにはAmazonPrimeの会員にならなければいけない事や、品薄による価格高騰のリスク(例:メディマルデグーフードはAmazon販売価格が2,000円ほどに高騰した過去があります)があること、楽天の方がAmazonよりも低価格で販売していることがあることを総合的に考えると、楽天も使い方によっては悪くない、と思います。

また、Amazonに比べて楽天の方が比較的レビュー件数が多いため、購入時の参考になる、といった点も楽天のメリットとしてあります。

現状、私がデグー用品を購入する際には殆どAmazonを使っていますが、これからは楽天の利用も検討しようかと思い始めてきております…

「Charm楽天市場店」にはデグー関連用品がたくさん販売されている

デグーをお迎えなら「はじめてのデグー飼育セット」

私が現在飼育しているデグー「さすけ」を我が家に迎え入れたときにはデグーに関する知識が何もなかったので、飼育環境はセットで購入しました。私が購入したデグーセットはこちら「はじめてのデグー飼育セット」になります。

高繊維・低脂質・砂糖無添加の健康ペレット「デグーフォーミュラー」

「デグーフォーミュラー」はデグー用ペレットの中でも健康面を大きく考えて作られたペレットになります。デグー用のペレットには一般的に嗜好性を高めるためやペレット状に固形するために砂糖が使われていることが多いですが、この「デグーフォーミュラ」の場合は完全に砂糖が不使用となっています。

また、高繊維かつ低脂質な健康的なペレットなので、安心してすべてのデグーに与えることができます。

お腹の健康と体を強くする「GEX デグープレミアムフード シンバイオティクスブレンド」

このペレットは、床材の「ヒノキア」でおなじみのGEX社から発売されているペレットになります。このペレットは、お腹の健康を守るための善玉菌「プロバイオティクス」と、その善玉菌を増やす働きを持つ成分、オリゴ糖や食物繊維などの「プレバイオティクス」の2つの成分が含まれたペレットです。この2種類が含まれていることを「シンバイオティクス」と言うそうです。これら2つの成分を一緒に摂取すると、腸内環境が改善されるそうです。

不正咬合防止に「川井 KAWAI かじりんぐバー かりかりなしバー 10本入」

こちらはデグー用のかじり木になります。「川井 KAWAI かじりんぐバー かりかりなしバー 10本入」は梨の木の枝が使用されています。

販売元のKAWAI社からは、この「なしバー」以外にも、「ももバー」や「パパイヤバー」が発売されていますので、ご家庭のデグーが大好きなかじりんぐバーを探してみるのも良いかもしれませんね。

デグー版カロリーメイト?「Vitapol スマッカーズ マジックライン テグーの栄養補完食」

見慣れないこちらの商品は、樹皮を固めた商品になります。かじり木の進化版といったところでしょうか。レビューによるとデグーの食いつきはかなり良いみたいです。

ポーランドの会社「Vitapol」から発売されているこちらの商品は、フックがついているため、ケージの金網に吊るしたり固定して設置することができます。

原材料は、以下のようです

  • 乾燥されたココナッツの樹皮
  • 乾燥させた柳の樹皮
  • 小麦
  • カバノキの小枝
  • 乾燥させたシナモンの樹皮
  • 小麦粉

なお、樹皮や小枝などはポーランド産の天然素材を使用しています。

1つのパッケージに2本含まれています。

アルファルファ不使用!チモシーベースのペレット「ハイペット チモシーの恵」

我が家ではデグーのペレットとして「OXBOW エッセンシャル アダルトモルモットフード」というアルファルファを使用していないチモシーベースのペレットを使用していますが、アルファルファを使用していないチモシーベースのペレットは他にもあったようです。それがこちら「ハイペット チモシーの恵」です。

ほかのペレットは14%や16%程度の粗たんぱく質が含まれていることが一般的ですが、チモシーベースのペレットのため、粗たんぱく質は9.0%〜12.0%とかなりヘルシーなペレットです。そのため、体重を気にするデグーや青年のデグーには強くおすすめできる商品です。

その他のデグー用品をCharmで見る

その他、Charmさんでは多くのデグー用品が発売されています。Amazonにはない商品も売られていますので、よかったらcharm 楽天市場店のサイトにてぜひ見てみてください!

5,980円以上の購入で送料無料になる

Charmさんでは、5,980円以上のお買い物で送料無料になります。デグー用品は消耗品なので、まとめ買いするのも一つの手段として、ありなのではないか、と思います。もしデグー用品をまとめ買いするのであれば、Charmさんのお店はデグー関連商品が網羅されているのでおすすめです。

まとめ

今回は、楽天で販売されているデグー用品をご紹介しました。私は普段Amazonばかり使用していて楽天を使用することは少ないので、この機会に楽天で販売されているデグー用品もいろいろ試してみようかなと思っています。

次に読むのにおすすめな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。