デグーの種類別販売価格まとめ。アグーチ?ブルー?パイド?

  • 2017.05.30 最終更新日:2017年10月17日
  • デグー
デグーの種類別販売価格まとめ。アグーチ?ブルー?パイド?

みなさんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です。

今回は、デグーの種類と、種類別の価格帯についてお話しします。「デグーっていくらで購入できるの?」と、疑問に思っているかたはいませんか?

この記事を読めば、どんなデグーが、どんな価格で販売されているか、おおよその感覚をつかむことができるかと思います。

1.デグーの生体の料金は、およそ4,000円から20,000円

はじめに結論から申しますと、デグーの生体の料金は、「およそ、4,000円から20,000あたりの幅の間」と考えて良いと思います。

『値段の幅が大きすぎる!4,000円と20,000円じゃ、5倍も違うじゃないか!』と思ったあなた、実はデグーの生体の料金は、あらゆる条件によって非常に大きく変動するものなのです。

どのような理由でこのような料金の差が生まれるのでしょうか?

1−1.デグーの種類や購入する店によって異なる

先ほど、デグーの料金は「4,000円から20,000円」と書きましたが、こんなにもデグーの料金に違いは発生するのはどうしてかというと、主に以下の2つの理由によるものです。

  1. デグーの毛の色(種類)で料金が異なる
  2. デグーを購入する店で料金が異なる

まず1.デグーの毛の色(種類)で料金が異なることについて解説をします。

あなたは、デグーには複数の毛の色・種類があることをご存知でしょうか?

日本で流通しているデグーには、主に3種類のデグーがいます。(※海外では、もっと様々な色のデグーがいます。詳しくはこちら

  • アグーチ(ノーマル)
  • パイド
  • ブルー

の3種類です。

まずはじめに、アグーチとはどのような種類かというと、茶色い毛をしている、私たちに最も馴染みのある色のデグーです。私の家にいる「さすけ」も、このアグーチという種類になります。

デグーの佐助でござる。11/23に家族になったで候????さん(@degu_sasuke)がシェアした投稿

このアグーチが、日本で一般に流通している3種類のデグーの中で最も価格帯が安い種類のデグーになります。

仮に同じペットショップで、① アグーチ・② ブルー・③ パイドの3種類のデグーが販売されていたとすると、尾切れなどの特別な条件を抜きにして考えた場合、ほぼ確実にアグーチが一番安く販売されています

この理由は、アグーチが一番広く普及されており、希少価値が低いからです。

さて、このアグーチの気になるお値段ですが、およそ4,000円から8,000円の価格帯の間で収まるのではないか、と思います。

アグーチのデグーに関してのポイント

① アグーチがデグーの中では価格帯が一番安い。

② その値段の幅は、およそ4,000円から8,000円程度である。

実際にわたしはペットのコジマでこちらのアグーチのデグーである「さすけ」を購入したのですが、購入価格は6,980円でした。

ペットのコジマのサイトでは、店舗で販売されているデグーの販売価格を実際に見ることが出来ます(※ネット購入はできません。)

このように、ペットのコジマでは、アグーチのデグーはおよそ4000円から6000円台で販売されているようです。

アグーチという種類は、「ノーマル」とも呼ばれる通り、デグーの種類のなかでも最もメジャーなもので、自然界(アンデス山脈)にも生息している種類になります。

これは、言葉を言い換えると、アグーチ以外のデグーは自然界には存在していないということが出来ます。

実際に、このアグーチ以外のデグーは、人間の品種改良によって生まれたデグーになります。

次に、パイドとはどのような種類のデグーかというと、このような毛色をしたデグーのことを指します。

おやつは両手、牧草は片手。 #パイドデグー #エキゾチックアニマル #デグー #degu

aohalyouthさん(@aohalyouth)がシェアした投稿 –

この写真でおわかりの通り、毛の色が2色に分かれているデグーのことをいいます。パイドのデグーは、アグーチのデグーよりも生体数が少ないため、相対的に値段がアグーチよりも高くなっています。

海外では、white patched や white piebald なんて呼ばれかたをしているみたいです。

価格帯は、およそ1万円台から2万円の間あたりが考えられそうです。

ちなみに、パイドのデグーは、白味が多ければ多いほど高価になる傾向にあるみたいです。

パイドのデグーに関してのポイント

① パイドのデグーはアグーチに比べて希少価値が高いため、高価である。

② その値段の幅は、およそ10,000円から20,000円程度である。

実際に、ペットのコジマでの店頭販売価格は、このようになっています。

1万円台前半から、2万円に迫る価格でも販売されているようです。

ちなみに、このパイドのデグーですが、茶色と白で構成される一般的なパイドカラーの他に、「ブルーパイド」と呼ばれる、グレーと白の毛で構成される色の種類のデグーもいます(※日本でもブルーパイドは販売されています。)

また、ドイツには、「サンドパイド」という、クリーム色と白のデグーもいるようです。

サンドパイドのデグー(参考:DEIN-DEGU.DE https://www.dein-degu.de/)

最後に、ブルーデグーについてです。ブルーとはどのような種類かというと、このような毛色をしたデグーの事を言います。

『あ、おはよ。今日は土曜日だよ。三連休のはじまりだけど、台風には気をつけてね。』 どんどん白くなるテグタン ほんとにブルーなんだろうか? #てってみじかい#おなかまっしろ#おみみまっしろ #テグタン陛下#デグー#ブルーデグー#メンズモデグ#コムタン事務所所属 #おとこのこ#父親 #Teg#Degu#Dad#modegu#fluffy#cutie#lovely#family#animal#pet#instanimal#instaanimal

ののさん(@degu62bestselection)がシェアした投稿 –

名前こそ「ブルー」と言われますが、実際はグレーの毛色をしたデグーの事を言います。実際は緑色でも「青信号」と呼ぶのと同じように、グレーの事をブルーと呼んでいるのでしょう。

このブルーデグーですが、こちらもパイドのデグーと同じように、品種改良によって生まれたデグーであるので、一般的な茶色の毛をしたアグーチよりも希少性、価格は高くなっております。ペットのコジマの価格帯は、このような感じになっています。

パイドよりは比較的低価格帯みたいです。およそ1万円程度で販売されているようです。

ブルーのデグーに関してのポイント

① 希少性のため、アグーチのデグーよりかは高価格帯である。しかし、パイドよりかは価格は抑えめになっている。

② その値段の幅は、およそ1万円弱から1万円強の間に収まっている。

以上、アグーチ、パイド、ブルーの三種類のデグーの違いとその価格帯などについて説明してきましたが、この価格はデグーを販売しているお店によっても様々です。

デグー牧場のあるフィールドガーデン町田多摩境店などのデグーをたくさん取り扱うお店や、デグーを自家繁殖して販売している人から購入すると、比較的安価に入手ができる傾向にあります。

>>フィールドガーデン町田多摩境店のお店情報は、こちらの記事にも掲載しています。

デグーを自家繁殖しているお店で有名なところとして、滋賀県近江市にあるデグーショップテンさんなどがあります。

2017年8月20日追記:イエロー(サンド)のデグーが販売されていましたが・・・

2017年8月20日本日、このイエローデグーを見に行くために、ペットショップ熱帯倶楽部吉祥寺店さんにお邪魔してきました。

このイエローデグーですが、お値段はなんと1匹30,000円でした。

さすが日本初上陸の希少種なので、かなり強気の価格設定になっています。

ご購入は、ペットショップ熱帯倶楽部 吉祥寺店さんへ。

詳しくはこちらのページでもご紹介しています。

参考リンク

今回の記事では、「ペットのコジマ」さんのHPを参考にさせていただきました。また、わたしが「さすけ」を購入したお店もコジマさんになります。都内では多くの店舗がある上、デグーを販売している店舗が多いので、もしペットコジマが近くにあったら、是非、見に行ってみてください。

まとめ

今回の記事は以上になります。デグーの種類は3種類あり、それぞれ価格帯が異なる、ということはお分かりいただけたでしょうか?

しかし、あなたに覚えておいて欲しいことが1点あります。値段に関わらず、命ある生き物、ということではどのデグーも同じです。値段がやすかったから、値段が高かったから、などといった理由付けをして、飼育放棄などすることのないようにしてください。



本日もご覧いただきありがとうございます!よかったら以下の記事もぜひお読みください!

人気記事デグーマウスなんて呼ばないで!デグーはネズミの一種じゃないんです!

おすすめWi-FiGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめな理由!

人気記事アイリスオーヤマのペット用空気清浄機がデグー飼いに超おすすめ!

デグーカテゴリの最新記事