デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

デグーと触れ合う時間を増やしたい人におすすめな業界は「IT業界」です

「デグーともっと仲良く触れ合いたいけど、仕事が忙しい・・・もっと自由な時間がほしいから、転職もちょっと考えてみようかなぁ。どんな業界がいいんだろう?せっかくなら、自由で可能性のある転職先がいいなぁ。」

こんな疑問に答えます。

今回の内容↓

  • 転職先としておすすめなのは「IT業界」です。
  • お菓子食べれる?!出社時間自由?!IT業界は他の業界と驚くほど違う点が沢山ある!
  • 体調の安定しない女性の方、家にいる時間を伸ばしたい女性の方もIT業界はおすすめ

『デグーを仕事に』することも可能!?どうしてIT業界が良いのか

家でデグーの世話をしながら仕事ができる

この記事を読んでいる社会人の皆さんは、睡眠時間を除き、自宅にいる時間は何時間ほどでしょうか?基本的に社会人の場合、仕事で家に居ない時間帯が多い人が大半です。そのため、デグーを飼育している人はデグーと十分に触れ合うことができない人も多いかと思います。

IT企業の場合、リモートワークが可能な会社も多いです。リモートワークとは、場所を選ばないでどこでも働くことができる働き方です。インターネットとPCさえあれば仕事ができるIT企業では、たとえばカフェで仕事をしている人も多いです。(よく「スタバでドヤっと」している人の中には、IT企業のリモートワーカーの人も含まれています。)

IT企業であれば、勤務時間も今までの仕事よりも自由になる可能性が広がります。IT業界の場合、生産物、成果単位で評価をすることもおおいですので、時間の成約という概念から抜け出して働くことも十分に可能です。また、実際にそのような働き方をしている人がIT業界にはとても多いです。

勤務時間が他の人の半分程度で給与が他の人の倍以上、なんて人も少なくありません。(こういった事がありえるのは、IT業界が成長産業で資本が集中していること、ITであれば結果に対して仕事時間にレバレッジを効かせることができる事などが理由として挙げられます。)

在宅で働くことができる場合が多い

IT企業のすべての会社が在宅勤務できる、という訳ではありませんが、基本的にIT企業は他の業界よりも在宅勤務や時短勤務などができる可能性が大きく広がっています。その理由として、IT系の仕事はインターネットとパソコンがあれば時間や場所を選ばず、付加価値を生み出すことができるからです。

たとえば小売業などは実際にお店にいって消費者のお客さんに会って直接ものを売らなければ売上には繋がりません。しかしIT系の場合、ざっくりと言えば(もちろんある程度の管理、仕込みは必要ですが)コンピュータに自動で仕事を任せて自動で売上を生み出す、なんてことも十分に可能です。

また、IT系に強くなることで、インターネット上にて自分が仕事をしたい時だけ仕事を受注してお金を稼ぐことなんかもできます。今の御時世、クラウドワークスなどのサイトでパソコンとインターネットさえあれば出来る仕事の依頼がたくさん出ています。このようなサイトを使用して自宅にいながら正社員と同等、あるいはそれ以上の給料を稼いでいる人はたくさんいます。家で仕事ができればその分デグーと触れ合う時間を増やすこともできますよね。

たとえば、IT系に強くなれば、私のようにブログで稼ぐことができるようにもなります。実際にこのブログからも、毎月一定額の収益が発生しています。ITの知識がちょっとあるだけで、デグーと楽しく触れ合いながら、お金をもらうことが出来ているのです。このようなことが出来るのも、多少なりともIT系の知識があるためです。

皆さんの場合に置き換えてみても、どうせお金を稼ぐなら、嫌なことよりも自分の好きなことでお金を稼ぎたいと思いませんか?ITスキルが有れば、「好きなことで生きていく」可能性が大きく上がることでしょう。ITスキルを高めるには、IT系企業に就職することが一番の近道です。

ITスキルがあれば、好きなデグー関連の事で仕事になる可能性も

上でも書きましたが、IT系のスキルがあれば、このブログのように、デグーのブログや、その他自分の趣味など、好きな事のブログを運営するこことで収益化できる方法を学べます。また、実際にWEBサイトやシステムを作れる能力をIT企業で培うことができれば、自分のほしいと思った便利な機能やサービスを自分自身の手で作ることだってできるのです。

デグーに関するWEBサービス、実際に私も作りたいなぁ、なんて考えています。デグーの知名度は日本ではまだまだ少なく、デグーに関する情報やサービスは探してみても全然ありません。だからこそ自分自身でデグーに関するサービスや便利な機能などをもつアプリを作ってみたいなぁ、なんてことを時々考えます。そもそも、このブログを始めたのも、デグーを飼い始めてデグーのことが可愛すぎたので多くの人に広めたい、と思ったことがきっかけです。笑

((( このタイミングで恐縮なのですが、このサイトをお手伝いしてくれる方を募集しています。デグーが大好きな方、文章を書くのが好きな方、サービスやアプリを作るのが好きな方などなど・・・デグー界隈をもっと賑やかにしてくれる方をどしどし募集しております。興味のある方はTwitterやInstagramにて連絡をお願いします!! )))

他業界とは違う、IT業界。実は私もIT業界人です。

インターネットがあれば、どこでも仕事ができる

小売やメーカーなど、IT関連以外の他の業界ではなかなかそうは行きませんが、IT関連の仕事であれば、「インターネットがあればどこでも仕事が出来る」ことが多いです。とにもかくにもIT関連企業の最大のメリットはこれでしょう。このメリットを十分に活かせるかどうかで、あなたの生活が豊かになるかどうかが大きく左右されるといっても過言ではありません。

もしあなたがIIT関連の仕事をできるようになれば、極論をいってしまえば、デグーのケージの隣でずっとお仕事をすることも可能になります。デグーを見ていたくて仕方がない、という方はそういう面ではIT関連の企業でリモートワーカーとして務めるか、もしくはクラウドワークスで出社しなくてもよいお仕事を受注することで十分現実的にありえる話です。

また、デグーに関連することを仕事にすることも十分に可能です。実際に私の場合、このサイトのようにデグーの情報を発信していながら一定額の収入を手にすることが出来ています。これもIT関連の知識を少なからず持っているためです。

皆さんはすでにご存知かもしれませんが、IT企業は他の企業に比べて圧倒的に自由度が高い業界として知られています。銀行や証券、保険など、金融関連のお仕事の場合にはほぼスーツ確定ですが、IT業界の場合、私服出社は当たり前、業務中に音楽を聞いたり、お菓子を食べたりしても良い、という企業は多いです(笑)

中には、会社でペットを飼育している企業も。みなさんがよく使用するAmazonのアメリカにある本社には、かなりの数の犬がいる、なんてのも有名なお話です。また、仕事をするオフィスでSpotifyで音楽をガンガンに流している、なんて企業もあります。

力仕事ではないので、女性の方でも働きやすい

IT関連以外の他の業界の場合、例えば飲食や小売などの場合、立ちっぱなしの仕事や力仕事が多いですよね。直接、お客さん相手にレジ打ちや接客をする場合って基本的に立ちっぱなしの仕事になります。また、飲食店の場合、皿洗いや食器を運ぶ、などの筋力や体力が必要な仕事が多いです。

しかしIT業界の場合、そのような立ちっぱなし仕事、筋力、体力の必要な仕事はあまりありません。コンピュータエンジニアの場合、それとは全く逆で、むしろ座り仕事がほとんどなので、座りすぎて腰が痛くなったり、ずっと動かずにいるため、筋力や体力が低下してくるほどです。(しかしIT系企業の中にはトレーニングルームが備わっていて筋トレなどができる環境が整っている場所もあります。)

IT企業のエンジニアの人たちの働き方って、言ってしまえば「事務作業」と同じような部分があります。基本的にパソコンを使用しての仕事がメインなので、上に上げたような力仕事や立ちっぱなしの仕事がありません。エンジニアの仕事はそんなに単純なものではないですが、言ってしまえば、「一日中冷房のきいた部屋でパソコンをポチポチやっていればOK」というのもあながち間違いではないです。この点は他の業界の事務室で事務作業をしている人たちと何ら変わりはないですよね。

しかし、他の業界の事務作業とは大きく違う点があります。それは「給料」の違いです。ITエンジニアは基本的に給料が高めなことで知られています。エンジニアは事務作業よりも付加価値の大きい仕事を任されるので、必然的に給料が高めになります。

良いお給料を稼ぐためには、汗水かいて働かなければいけない訳ではないのです。ITエンジニアになれば、立ちっぱなしの仕事や重いものを運んだりする力仕事を行わなくても良いお給料を稼ぐことが出来ます。その分、ある程度勉強して知識を蓄えることが必要ですが、それができればITエンジニアというお仕事はとても働きやすい仕事であると言えます。

アメリカの場合、エンジニアになるにはコンピュータ・サイエンスの学部を卒業して専門的な知識を身に着けないとエンジニアとして就職することは難しいですが、日本の場合、エンジニアになるにはそこまで難易度は高くありません。日本の企業は平均してアメリカよりもITエンジニアとして求められるスキルはそこまで高くないので、「未経験歓迎」なIT企業が多いのです。

また、入社後の研修教育が優れているのも、日本ではITエンジニアに未経験でもなれることが理由として挙げられます。これは会社にもよるので一概には言えませんが、基本的な日本の大企業や中小企業にIT企業にエンジニアとして入社する場合、研修期間としてやく半年程度も勉強する時間が与えられます。言ってしまうと、その期間内は給料をもらいながら勉強をすることができるのです。

そして勉強してスキルを身に着けてしまえばこちらのもので、会社に依存しないで自分で仕事を受注してお金を稼ぐ、なんてことも出来てしまうのがIT企業の魅力の一つでもあります

IT企業は女性におすすめな大きな理由として、時短勤務やテレワークができる、ということが一番大きいでしょう。他の業界ではなかなか難しいですが、IT関連の業務の場合、インターネットに繋がっていれば仕事ができてしまうことが大半です。インターネットは世界中どこでも、あなたの自宅でも、外出先でも、公園でも基本的につながっているので、どこでも仕事ができてしまうのです。

また、IT関連のお仕事の中には、時間も自由に働ける場合が多いです。IT企業の中には、時短勤務を勧めている会社や週休3日制の会社なんかも多いです。これも他の業界ではまだ馴染みの無い働き方だと思います。

女性は男性に比べ比較的体調を崩しやすいことが多いかと思いますが、IT企業は自由な働き方が出来るため、体調が不安定な女性の方にも十分おすすめできる業界です。

実は私もIT業界人です。IT知識を使ってデグーを世に広めたい

私がIT業界で働くことを決めた理由は、上でも何度も挙げていますが、働く場所と時間が自由になれる可能性の大きい業界だからです。他の企業ではなかなか難しい、自由な働き方をIT企業は叶えてくれます。また、自分自身で仕事を作り出すこともIT業界であれば不可能なレベルではありません。このサイトのように、ブログを書いていながらお金がもらえる、といったような稼ぎ方ができるのも、IT企業くらいなのではないでしょうか。

実は、デグーを飼育している人の中にはIT関連のお仕事をしている人が多いです。私と同じようにブログを書いてお金を課せでいる人もいますし、デグーのグッズ販売やLINEスタンプ、YouTubeなどでお金を稼いでいる人も居ます。皆さん全て、IT関連の一定のスキルがあるからお金を稼ぐことが出来ているのです。

そして皆さんに共通して言えることは、楽しみながらお金を稼いでいる、ということです。ITスキルが身につけば、「好きなことで生きていく」ことが十分に可能なのです。それも、他の業界の働き方よりも自由な働き方ができる、それがITのお仕事なんです。

ちなみに、このブログを読んでいる方は皆さんご存知かと思いますが、デグーという動物はまだまだ知名度が低く、ハムスターや犬、猫、ハリネズミなどの他の動物に比べてネットに出回っている情報も少ないです。です。私は、デグーの知名度が低いからこそ、このブログを運営してデグーの情報を発信したりインスタグラムを投稿したりしてデグーという素晴らしい動物をもっともっと広めていけたら良いと考えています。

IT転職に強いサイトの紹介。自由な働き方ができることが成長産業のIT業界の強み!

時間と場所を選ばずに働けるのがIT業界の良いところ

他の業界の場合は、シフト制の仕事がメインなお仕事もあります。たとえばショップ店員さんなど、販売職のお仕事の場合、時間が指定されていてその時間内は必ず働かなければいけません。しかしITエンジニアはそのような働き方とはまた違います。

ITエンジニアの場合、時間の制約があまり無い事で知られています。基本的にエンジニアのお仕事としては、お客様相手に製品を制作することが多いのですが、製作する製品を期日内に作ることさえできれば、勤務時間自体の内訳は問われないことが多いです。つまり、仕事を早く終わらせてしまえさえすれば、自由な時間を生むことも出来る、ということです。

他の業界ではなかなか考えられない事かもしれませんが、ITエンジニアは自分のスキル、インターネット環境、PCさえあれば、どこに居ても自由に働くことができるのです。旅行好きな人は世界中を回りながらパソコンで仕事をしてお金を稼いでいる、なんて人も多いです。

家で育児をしていたい、デグーと一緒にいる時間を長くほしい、といった人にもITエンジニアがおすすめです。ITエンジニアであれば、やらなければいけない仕事をしっかりとこなすことができれば、場所を選ばず働きやすい業種なのです。家のリビングで膝の上でデグーをナデナデしながら仕事ををすることが出来るのもITエンジニアならではです。

私服勤務の会社も珍しくない!IT企業は自由な社風が多い

他の業界の場合、スーツや制服を着て働かなければいけばい場合が多いですが、IT企業の場合、服装や髪型などが自由な場合が多いです。私の働いている職場ももちろん私服可なのでスーツももうしばらく来ていません。

特に最近夏になって熱くなってきたので非常に強く感じますが、スーツ姿で夏の満員電車に詰め込まれる、とか結構きついですよね。でもIT企業であれば私服可の場合も多く、さらに言えば出社時間が遅め、または出社時間自由の会社も多いので、IT業界に来ればそんな苦痛からは比較的開放されやすいと言えると思います。

ITエンジニアの場合、常にパソコンの前に座っているのですが、その間はお菓子やジュースを食べたり飲んだりすることが自由な場合が多いです。私の職場もお菓子やジュースを食べたり飲んだりしながら仕事をしている人が多いです。

私も時々、アメやグミ、チョコなどを食べながら仕事をしていることがあります。集中力が切れたときや疲れたときに糖分を摂取すると集中力が上がったり仕事の効率が上がったりすることが多いです。

ITエンジニアでプログラミング作業をしている人の中には、イヤホンやヘッドホンをつけて音楽を聞きながら作業をしている人が多いです。IT企業の中には、ワークスペースに音楽を流しながら仕事をしている会社もあります。音楽をかけてノリノリになりながら仕事をすればはかどるみたいです!


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます(T_T)!嬉しい...!

よかったら、他にも沢山、デグーに関するわたしの気持ちを込めた記事を👇に書いているので、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います!

よろしくおねがいします!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。