MENU

カテゴリー

【実質0円】デグーの飼育費はスマホ代から回してくることが出来る!

【実質0円】デグーの飼育費はスマホ代から回してくることが出来る!

『前からずっと、デグーを飼いたいって思ってるけど、毎月飼育費がかかると思ったら、なかなか決心がつかない・・・だけどデグーを飼いたい・・・なにかいい方法はないかな?』

今回はこんな悩みに答えます。デグーを飼いたいと思っているけど、飼育費がかさむことを懸念している皆さんは必見です。

今回の記事で提供できる情報

  • デグーの飼育費は定期的に掛かってしまいます
  • スマホキャリアを大手からmineoに変えるだけで格安になります
  • WiMAX端末があればいつでもどこでもスマホやPCがネットに繋がります

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

デグーを飼いたいと思っている人の中で抱いている懸念の中で多いものの一つに「飼育費がかさむことが心配」と考えている人がいますが、そういう人に限って、auやドコモ、ソフトバンクの高いスマホプランを毎月毎月支払っている人がいます。

最近は知名度が上がってきたので知っている人も多いかと思いますが、上に挙げたような大手キャリアから格安スマホ会社のプランに変更するだけで、受けるサービスはほとんど変わらずに、価格を数分の一に抑えることができるのです。

デグーを飼育したいけど費用の問題を懸念している方は、まずはスマホ利用料の見直し、スマホキャリアの見直しから考えてみてはどうでしょうか?削ることができたスマホ利用料をデグーの飼育費に回せば、実質0円、むしろプラスでデグーをお迎えすることができるかもしれません。

この記事はそんなみなさんに向けて、mineoの格安スマホのご紹介、いつでもどこでもWi-Fiが使えるようになるWiMAX端末をご紹介しようと思います。

デグーの飼育費は意外と掛かります

デグーを飼育していると、犬や猫ほど高額な飼育費は掛かりませんが、生き物である以上、継続的に飼育費が必ず掛かってしまいます。

継続的にかかる費用としてはエサ代くらいだと思いきや、実は1回限りの固定費だと思っていたものが消耗品費である、なんてこともあるのです。

デグーを飼っている際にかかる費用は「消耗品費」が多い

デグーを飼う際に掛る費用として、「消耗品費」が大きな割合を占めます。

消耗品費と言われてパッと思いつくのは「エサ代」「チモシー代」だとは思いますが、実はそれだけではありません。

例えば、寝床である「リスハムフードベッド」。我が家でも愛用しているこの寝床製品ですが、実際にもうすでに4個目か5個目を使用しています。

リスハムフードベッドは布製品なのですが、しばらく使っていると段々とヘタってきたり、デグーが布を引きちぎってしまうことが多く、我が家では往々にして1ヶ月半〜3ヶ月程度で買い替えをしています。

それに、「リラックステージ」などの木製製品も消耗品なので定期的に買い換える必要があります。デグーはげっ歯類で歯が伸び続ける動物です。デグーの歯が伸び続けたままになると、不正咬合という病気を引き起こしてしまう大きな原因となります。そのため、チモシーやかじり木などをかじって、伸び続ける歯を少しづつ減らしているのです。

他の費用の分を回せば【実質0円】でデグーが飼える

デグーにかかる費用は実は思っていたよりも多い・・・ということがわかりましたが、デグーのために費用を回す余裕はない・・・と考えている方、本当にそうでしょうか?

毎月の出費を振り返ってみると、意外と抑えることができる出費は多いことと思います。実際に私の場合でも、毎月の出費を振り返って、「この出費は無理しないで抑えることができたなぁ・・・反省。」と思うようなことがとても多いです。

そのため、そういった『無理せず抑えることのできる出費』を抑えれば、その分をデグーの飼育費に回すことが出来ます。

実質0円(追加の出費なし)でデグーを飼えることもあるどころか、他の出費を抑えればデグーの毎月の飼育費があってもむしろプラスにさえなることもあります。

スマホを使っている人は高いスマホ代をデグー飼育費に回せる可能性が高い

ところで皆さんはスマホを使っていますか?使っている方は、どこのキャリアのスマホを使用しているでしょうか?

  • au
  • ドコモ
  • ソフトバンク

現在、日本国内では上の大手3キャリアがユーザーの多くを占めています。

この大手キャリアのスマホを使用していると、キャリアに支払う料金は月々5000円を切るのは難しいですよね。私も以前はauの契約でスマホを使っていたのですが、月々の料金は8000円くらいかかり、スマホ料金が支出の大きな割合を占めていました。

だけど現在は、このスマホ料金を4分の1以下に抑えることができています。会社を変えるだけでそんな料金が変わるはずない・・・と思っていましたが、実際にかなり料金がやすくなり、デグー飼育費をはじめとする他のことにお金を使い回せるようになりました。

最近はだんだん有名になってきたので知っている方も多いかと思いますが、「格安スマホ」や「MVNO」と世間一般に言われているスマホ通信会社にて契約をすると、一番安い価格帯で1000円を切るような低価格の契約でスマホを使うことができます。

具体的に言うと、私の場合は「mineo」という格安スマホ通信会社でiPhoneを使用していますが、au時代の4分の1以下に料金を抑えることができました。

大手キャリアからmineoにするだけで料金が格安になる

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は料金が高い

ぶっちゃけ言ってしまうと、大手キャリアは高すぎる。通信キャリアは大手がシェアの大半を占める寡占状態なので値段が高いのは仕方ないですが、ソフトバンク・au・ドコモの3キャリアでスマホを1台使うと1万円近くになることもあります。

実際に私も今年の3月までau回線のスマホを使用していましたが、毎月8000円近く料金が掛かり、大きな負担となっていました。ですが、現在はmineoの1600円の料金プランに変えたため、4分の1以下のコスト削減をすることができました。

mineoなら大手3キャリアすべて対応!SIMカードを差し替えるだけで使える

現在大手キャリアで契約したスマホを使っている方に朗報です。現在格安SIMの通信会社はたくさんありますが、多くの通信会社は現在使っているスマホをそのまま使う事ができずに機種変更をしなければ使えない場合があります。

しかしmineoの場合、au、ソフトバンク、ドコモの3キャリアに対応しているため、現在使っているスマホをそのままに、SIMカードだけ差し替えれば今までの使い勝手のまま価格だけ格安に押さえてスマホを使用することが出来るのです。

関西電力子会社で格安スマートフォン(スマホ)事業を手がけるケイ・オプティコムは23日、ソフトバンクの回線を使うプランを9月に売り出すと発表した。すでにNTTドコモとKDDI(au)の回線に対応しており、3キャリアの契約者は端末を変えなくてもケイ・オプティコムに乗り換えられる。3キャリアの回線を全て使えるのは格安スマホ業界で初という。

参考:日本経済新聞

↑つい最近、ソフトバンクがmineo対応になって、ついに大手3大キャリアすべての端末でmineoを楽しめることが出来るようになりました。

今なら333円からmineoが使える!申し込まない理由はない!

現在、mineoがびっくりするようなキャンペーンを実施しています。

現在、ソフトバンクが新たにmineo対応になり、3大キャリアのすべてのスマホでmineoを使用できるようになりました。そのキャンペーン企画として、3大キャリアにちなんで「333円」からmineoを使えるキャンペーンを実施しています。

↑キャンペーン適用後の料金はこんな感じです。デュアルプランというのは、データ通信+通話ができます。500MB使えるプランであれば333円で使うことができます。

ちなみに私は3GBのプランを使っていますが、3GBなら533円、6GBなら1213円で使用することができます。スマホをそこまで使わない方やWi-Fiをよく使う方は3GBを、普通にスマホを使う方は6GBのプランを申し込んでおけば特に問題は無いと思います。

※それ以上の容量を使いそうな方は、以下より解決策を書いてあるので、よかったら御覧ください。

期間限定のキャンペーンなので、申込みはお早めにどうぞm(_ _)m

WiMAXだったらスマホもPCもネットにつながる

mineoが安いのはわかったけれど、せっかくなら沢山スマホ通信したいなぁ。安くなった分、動画も外出先で見たいし、PCでどこでもネットが使えるようになればいいなぁ。なにか良い方法はないかな?

↑あります。

大手キャリアからmineoにしようとしている方にオススメなのが、mineoとWiMAXを併用する、という方法です。実際に私も、mineoとWiMAXを使用しており、外出先でもWi-Fiにつないでインターネットを楽しむことが出来ています。

工事が必要ないので簡単につかうことができる!

WiMAXの大きなメリットといえば、なんと言っても「工事の必要がない」ことが大きいと思います。

一般のインターネット回線(光回線など)を契約する時は基本的に取付工事が必要になります。そして、工事の予約をするのに大体1ヶ月くらかかる・・・

それに対して、WiMAXの場合は無線インターネットなので配線工事が必要ないんです。そのため、申込みをして端末が届いたらその場ですぐにWi-Fiにつなげてインターネットを楽しむことができるのです。

↑このようなコンパクトな端末からインターネットにつなぐことができます。私はGMOとくとくBBのWiMAXを契約していますが、WiMAX端末は契約と同時に無料でいただくことができました。

場所を選ばずどこでも使える!公園で優雅にブログを書くことも

WiMAXがあれば、インターネットを使える範囲が広がります。

具体的にいうと、電車内で仕事帰りにYouTubeで映画をガッツリ見たり、Wi-Fi環境のない公園のベンチなどでもPCで動画を見たりブログを更新したりできるのです。

それこそ最近はAmazonプライム・ビデオU-NEXTなど、動画見放題サービスが大人気ですが、そのようなサービスをスマホの4G回線で見てしまうと、あっという間に通信制限になってしまいます。

しかし、WiMAXを持っていればどこでもWi-Fiが使えるので、電車内でも公園でも、Amazonプライム・ビデオU-NEXTなどで映画をガッツリ見ても全然問題ないです。

実質1年目1500円台で使える

GMOとくとくBBのWiMAXの場合、3万円から4万円ほどのキャッシュバックキャンペーンを結構高頻度で開催しています。

WiMAXの契約日から1年後にキャッシュバック申請の申し込みメールが届きますのでそのメールの指示のとおりに手続きを進めればキャッシュバックとしてお金が帰ってきます!

例えば、当記事執筆時点のキャンペーンで言うと、2018年7月1日から7月31日まで開催されているキャンペーン機会内であれば、最大39450円のキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバック金額を考慮したら、1年目の通信量はなんと1500円程度に抑えることができる計算になります!

まとめ

今回は、デグーの飼育費(消耗品費)は意外と馬鹿にならないという話、スマホの月々の利用料、高すぎない?という話、それに伴い、格安SIMのmineoやどこでもWi-Fiを使えるGMOとくとくBBのWiMAXをご紹介しました。

この機会に、今よりもずいぶん価格が安くスマホが使えるmineoや場所を選ばずにネットを存分に楽しめるGMOとくとくBBのWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか?

詳しくは、mineoのホームページ、GMOとくとくBBのWiMAXのホームページをごらんください!


GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます(T_T)!嬉しい...!

よかったら、他にも沢山、デグーに関するわたしの気持ちを込めた記事を👇に書いているので、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います!

よろしくおねがいします!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。