デグーとうさぎを比較してみよう。

デグーとうさぎを比較してみよう。

みなさんこんにちは。で・ぐぅ〜!管理人です。皆さんは、デグートピアというサイトを知っていますか?デグー専門のサイトで、10年以上運営されているそうです。デグートピアはイギリスのサイトなので、英語にて運営されています。デグートピアにはデグーに関する多くの有力な情報が掲載されているので、このサイトでデグーに関する良い情報を見つけたら、日本語にしてみなさんにお伝えできればとおもっております!

早速、デグートピアでコラムを見つけたので、シェアします。見た感じ、デグートピアでは毎日コラムが更新されているみたいですね。これは毎日のチェックが必須ですね!

Tip for 12/3/2017

If your degu is becoming markedly nocturnal, try removing their wheel from the cage at night and reducing room temperature during the day.

DEGUTOPIA(http://www.degutopia.co.uk)より

『もしあなたのデグーが明らかに夜行性になった場合、夜間は回し車をケージから外し、日中は部屋の室温を下げてみてください。』

とのことです。皆さんの家にいるデグーは夜行性になってはいませんか?ちなみに、うちの「さすけ」は今のところ大丈夫みたいです。夜行性になってしまわないように、気をつけたいですね!

デグーとうさぎを比較してみよう

今日は、デグーとうさぎについて比較をしてみようとおもいます。うちの実家ではうさぎを飼っているので、今回比較をしてみることにしました。デグーとうさぎ、どっちを飼おうかなやんでいるひともいるかもしれません。そんな人は今回の記事、必見です!

食事について

デグー:基本的には、チモシー&デグー用ペレットでOK。糖蜜が含まれていない物が良い。(糖尿病になる。)

野菜は、茎をカットしたブロッコリー・小松菜・インゲン・絹さや・クローバー・タンポポの葉
ハーブ・パセリ・にんじんの葉・キャベツ・白菜・レタスなど。
糖蜜が含まれていないものを与える。

ラビットフードはデグーにとって有害であるため、絶対に与えてはいけない。ほうれん草・セイヨウネギ・ニラ・玉ねぎ・ネギ・チョコレートなどのお菓子・アボカドは絶対に与えてはいけない。

基本的にチモシーとデグー用の無糖ペレットを与えていれば良い。十分な知識が無いまま不用意に野菜や果物を与えるのは危険。

デグーの食事については、細心の注意を払う必要があります。デグーに与える餌は、基本的にチモシーとペレットで十分です。ペレットも、与えすぎず、体重の5%程度が丁度良いとされています。野菜に関しては、上げて良い野菜、あげてはいけない野菜があります。ほうれん草は、シュウ酸が含まれているので、与えてはいけません。

基本的に野菜には糖類が含まれていることが多いので、野菜を主食にすることは控えましょう。とにかく主食はチモシーと補助でペレット。これで十分です。レタスなどを与えたい場合は、週に1度程度で十分です。水分を飛ばさないと下痢になってしまう可能性があるので、天日干しして干燥させたキャベツやレタスを与えると良いでしょう。また、ユリ科の植物は、デグーにとって毒です。絶対に与えないようにしてください。

うさぎ:チモシー&うさぎ用ペレット。うさぎ用ペレットは、牧草本来のシンプルな製品にすること。糖蜜はやはい含まれていない方が良い。

自然の牧草や野草を与えるのが良いが、収集が大変なので、牧草が主原料の固形ペレットを与えるのが良い。

果物は基本的に与えなくて良い。

人参が大好き。キャベツ・白菜の硬い部分や、人参・大根の葉などは与えて良い

寿命について

デグー:6〜10年

うさぎ:6〜7年

寿命は個体差や健康状態によって異なるので一概には言えませんが、ほぼ同じくらい、もしくはデグーのほうが長生きする傾向にありそうです。

身体の大きさについて

デグー:12cm〜20cm

うさぎ:25cm〜40cm

うさぎのほうが大きいです。デグーも成長すると結構な大きさになり、大きくなったデグーはうさぎの子どものサイズに匹敵するみたいですね。デグーはぐんぐん大きくなるので、びっくりします。

身体の重さについて

デグー:0.17kg〜0.3kg

うさぎ:1.5〜3.5kg

うさぎのほうが圧倒的に重いですね。大人のうさぎは、おじいさんおばあさんには扱うのが難しいかもしれません。それくらい重くなります。

懐きかたについて

デグー:飼い主の方に寄ってくる。肩などに乗る。

うさぎ:自由奔放。デグーより懐きにくい。持とうとすると逃げる事が多い。

これも個体差があるので一概には言えませんが、総じていうとデグーのほうが懐きやすいかと思います。うさぎは自由奔放な性格なので、デグーのように懐くことは少ないです。

トイレについて

デグー:覚えない

うさぎ:同じ位置にトイレ出来る

うさぎは、トイレの位置を覚えることができますが、デグーはトイレは覚えることができません。よって、うさぎは部屋に離していてもトイレは決まった位置にしますが、デグーはそこらへんにおしっこやうんちをします。

うんちの大きさに関しては、デグーのほうが圧倒的に小さいですね。

どっちを飼うのが良いか?

今回は、デグーとうさぎについていろいろ比較をしてみましたが、デグーとうさぎ、飼いたい方を買えばいいと思います。飼うときは、最後まで責任をもって飼うようにしてください!どっちもかわいいですよ!

本日もご覧いただきありがとうございます!よかったら以下の記事もぜひお読みください!

人気記事デグーのケージ「イージーホーム」シリーズ3種類比較してみた

人気記事デグーの寝床ってどうしてますか?デグーの床暖房!

人気記事Amazonベストセラーの暖房9選!

デグーのケージカテゴリの最新記事