デグーのケージをキレイに掃除しました。我が家のケージで使っているデグーグッズは?

デグーのケージをキレイに掃除しました。我が家のケージで使っているデグーグッズは?

皆さんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です。

今日は時間があったので、思い切っていつも以上にデグーのケージを力入れて掃除しちゃいました!

普段はペットシートの交換や、簡単にステージを水洗いしたりするくらいはするのですが、ケージ全体をキレイにすることはなかなか時間がないと出来ないので、今回はいい機会に思いっきり掃除をしてあげよう!と意気込んで、時間を掛けて掃除をしました。

チモシーが飛び散って大変なことに・・・。ケージ掃除前の様子

掃除前のケージ周りはこんな感じです。チモシーが散乱して、とっても荒れていますね・・・。実はこんなにチモシーが舞うことは今まであまりなく、とあるチモシーを使い始めてからこのようにチモシーがすぐ周りに飛び散ってしまうようになったんです。

我が家では現在「牧草物語」というチモシーを使用しています。しかし、本来このチモシーは敷料用だったようで、草一本一本がとっても短く、パラパラしているのです。そのため、さすけがチモシーの上で暴れまわると、気がついたらすぐ、こんなにケージ周りになってしまいます・・・(泣)

このように、狭い隙間にもチモシーが飛び散り、床が残念なことになってしまっていました。どうやら、我が家のデグー「さすけ」は、このチモシーの上で思いっきり穴を掘りたくなってしまい、ほりほりすることでこのようにケージ外にチモシーが舞ってしまうようです。

さすけの姿に哀愁を感じますね。。。ケージの掃除をしてほしそうな目をしているので、気合を入れてケージの掃除をすることにします。

我が家ではケージを二階建て作りにしていて、二階部分にはこのようにチモシーのケースを置いてそこにチモシーを入れているのですが、さすけはここで暴れることで、床中にチモシーが舞ってしまうのです。

ちなみに今回初めて牧草物語を試しに買ってみて、こんなにパラパラ舞い散るチモシーと知りました。ちなみに以前までは、アラタフレッシュチモシーを愛用していました。

↑ミルキュー入ってるし、袋にチャックついてるし、大容量だし、安いし、サイコーの商品だと思ってるのでリピ買いしてます!ホームセンターにも売ってるので、使ったことのない人はよかったら買ってみてください。

ってことで、気合入れて掃除に取り組みました!その結果がこちら↓

かなりピカピカになりました!今回のケージ掃除は時間をかけてしっかりと掃除したので、キレイになってとっても気持ちいいです!

なお、左にある白い物体は、加湿空気清浄機です。ケージの掃除したことで細かい粉塵が舞ったため、ランプがオレンジになっていますね。ケージのそばにこうやって空気清浄機を置くだけでも、部屋中にデグーのケージから出る細かいホコリが部屋に舞うのを防ぎ、部屋をキレイにしてくれます。(こちらで記事をかいています

さすけもこんな感じで新しくなった布団の上で気持ちそうにごろごろしてくれました!やっぱり綺麗な環境を整えてあげることはとっても大切ですね!

我が家のケージに使っている商品

いい機会なので、現在、我が家のケージに使用しているグッズを紹介いたします!

ケージ:イージーホーム40ハイ

デグーは上下運動を好む動物ですので、デグーのケージには高さのあるものが好ましいです。我が家で使用しているケージは、SANKO社から販売されている、イージーホーム40ハイというケージです。単頭飼いの場合は、このケージを購入しておけば間違いないでしょう。

2匹以上飼育したい場合は、より大きなサイズのイージーホーム80ハイ、もしくはイージーホームハイ・メッシュをおすすめします。

足場:リラックステージS・チンチラステージ

我が家ではケージ内を2階建て構造にしているのですが、足場として1階から2階に移動するために、ステージを2つ使用しています。リラックステージSとチンチラステージの2種類を使用していますが、チンチラステージのほうが足場面積が広く、おすすめです。

ステージは、デグーがかじり木の代わりとしてもよく齧り、どんどん消耗し、足場が小さくなっていくので、定期的な買い替えが必要となります。(半年〜1年を目安に)

ウォーターボトル:ウォーターボトルフラット350ml

ウォーターボトルに関しては、我が家は以前まで違うものを使用していたのですが、水漏れが激しかったため、Amazonでベストセラーだったこの商品を購入しました。

こちらのウォーターボトルは、単頭飼いには少し大きく、このボトル内の水を一日で飲み干してしまう、という事はまずありません。水が残っているうちに新しい水に交換しています。ウォーターボトルはどのメーカーの商品もレビュー評価があまり良くなく、そのなかでもこの商品がベストセラーで評価もまずまずだったので購入し、使用しています。

大容量(350ml)なので2匹以上、多頭飼いの方にもこれ1台あればまる1日は持つかと思います。デメリットとしては、飲みくちが少し大きい事です。大人のデグーであれば問題なく飲めるかと思いますが、子供のデグーだと水を飲むのが少し大変かもしれません。

水の容量が小さいですが、子供のデグーにはこちらのウォーターボトルがおすすめです。

回し車:メタルサイレント25

我が家で使用している回し車は、こちら「メタルサイレント25」になります。メタルサイレントには大きさが二種類あり、25センチ径のものと30センチ径の「メタルサイレント30」がありますが、デグーの場合基本的にに25センチ径のこちらを買えば大丈夫です。

メタルサイレントの特徴としては、すべて金属製であるため、デグーが回ってもとっても静かである、ということが挙げられます。デグー用の回し車としては、メタルサイレントの他に「サイレントホイール」という回し車も候補に上がりますが、これはプラスチック製であるためにメタルサイレントよりも騒音が目立ち、また、金網の回し車ではないために糞尿が溜まりやすい、というデメリットがあります。

メタルサイレントのデメリットとしては、慣れていないデグー、小さなデグーだと金網の間に足を引っ掛けて怪我をしてしまう危険があります。そんな問題を回避するために、メンテナンスシートという回し車に巻きつけて足の引っ掛かりを防ぐためのシートも販売されています。

床暖房:ほっとうさ暖リバーシブルヒーターM

床暖房として、我が家ではこちらの「ほっとうさ暖リバーシブルヒーター M」を使用しています。こちらのうさ暖には、Lサイズも販売されていますが、イージーホーム40ハイにはサイズが大きすぎるために、Mサイズを購入することをオススメします。

我が家では、二階にこの床暖を設置しています。床暖の周りにはマイクロファイバー製のタオルを敷き、その上にホームセンターで購入したもこもこした素材のハウスを設置しています。さすけは毎晩、そこで夜眠っています。

このうさ暖には、同社から類似品として、「ハリネズミのリバーシブルヒーター」というものが発売されています。

知らない方も多いのですが、実はこの商品は「ほっとうさ暖リバーシブルヒーター M」と比較して、色以外にスペックの違いは全くありません。サイズも、温度も全く同じ商品で、色だけ異なります。

ピンク色が好きな方はうさ暖を、クリーム色・茶色が好きな方はハリネズミのリバーシブルヒーターを購入することをオススメします。ただし、Amazonで販売されている価格は多少こちらのほうが高価なので、できるだけ安く買いたい、という方はうさ暖を購入すると良いかと思います。

かじり木:がじがじフェンス

我が家ではイージーホーム40ハイというケージを使っているのですが、この商品の扉には開閉を行うたのバネがついています。我が家のデグーはこのバネで遊ぶのが大好きなようで、バネを「ベンベンベン」と手で弾いて遊んでいました。

しかしその音が結構な騒音になるために、我が家ではケージに、こちらの「がじがじフェンス」を設置し、デグーがバネをかじったり弾いたりしないように対策をしました。我が家ではイージーホームの上の扉にも下の扉にもこのがじがじフェンスを設置しています。デグーにとって、金属をかじることは不正咬合という歯のかみ合わせの病気にもつながりますので、こちらのがじがじフェンスをかじり木代わりに導入するのが良いと思います。

この商品のデメリットとして、イージーホーム40ハイの上の扉にこれを設置すると、扉の出口が全く機能しなくなります(笑)下の扉は大きいのでこれを設置しても大丈夫なのですが、上の扉は扉の構造上、出口が全部がじがじフェンスで埋まってしまいます(笑)



本日もご覧いただきありがとうございます!よかったら以下の記事もぜひお読みください!

人気記事デグーマウスなんて呼ばないで!デグーはネズミの一種じゃないんです!

おすすめWi-FiGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめな理由!

人気記事アイリスオーヤマのペット用空気清浄機がデグー飼いに超おすすめ!

デグー用品紹介カテゴリの最新記事