デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

デグー用品の価格が高騰!対策法は?→デグー用品以外でも使えるものはある。

「最近、Amazonのデグー用品の価格が上がってきているのがつらい・・・どうしてだろう?デグー用品の価格は、以前のように戻る日が来るのかな?」

今回の記事は、こんな悩みに答えます。

  • 最近のデグー用品Amazon販売価格は高騰している
  • デグーに使える商品は、デグー用品だけじゃない!代用品を探せばいくらでもある
  • アマゾンでデグー用品を購入している人は、「待ち」でも良いかも

今回の記事テーマは、デグーを飼育している人皆さんに共通する話題だと思います。

Amazonでのデグー用品が高騰している【事例紹介】

デグーのごはんが無くなってきたので、アマゾンでデグー用のペレットを買おうと思ったら、結構な価格上昇をしていました。デグー用の食事に関しては無いと困るので価格高騰はできるだけ避けてもらいたいところですが、残念ながら最近は全体的にデグー用品の価格が上昇している傾向にあるみたいです。

デグー用品をアマゾンで購入していた人は気づいていたかもしれませんが、明らかに販売価格の高騰が見られるものを以下にご紹介します。

コスパ良しで有名なSANKO デグー・プラスは、2倍近い価格に

デグー用のペレットの中でもコスパの高い商品として私も気に入ってリピート購入していたのが「デグー・プラス」ですが、こちらの商品の大きな価格高騰がみられました。

従来の販売価格

従来であれば、700円から800円程度で購入することができていたデグープラスですが、残念ながら現在の販売価格はその倍近くの価格にまで高騰しているみたいです。

デグーを飼育するにおいて、デグーの食事はみなさんにとって一番の出費になることは間違いないし、それはどうしても避けることができません。そんなデグー用の食事の価格高騰は私達にとって大きなダメージですよね。

デグーの寝床として圧倒的人気を誇る「リスハムフードベッド」の価格も約二倍に

次に、私の大好きなデグー用品も残念ながら値上げをしてしまっていました。デグーの寝床として私も何度も記事を書いたりしている「リスハムフードベッド」ですが、こちらも残念ながら値上げをしてしまったようです。

私の購入履歴です

気づけば私はリスハムフードベッドを3回も購入していたようです。こちらの商品も、しばらく使っているとデグーがかじって穴を開けてしまったり破ってしまう「消耗品」のため、このように定期的な購入をしているのですが、そろそろ現在使用しているリスハムフードベッドもボロくなってきたのであたらしいものに交換しようとおもってアマゾンを開いてみたら、デグープラス同様、大幅な値上げが確認されました・・・ツライ…

従来の販売価格

今までは、上記のように700円程度で購入することができていたのですが、現在は残念ながらその倍近くの価格で販売されています。

デグー用の回し車「メタルサイレント25」も値上げしている

また、回し車の価格高騰も確認されました。デグーを飼育しているの大半の人が使用しているとされる、デグー飼育者に有名な回し車として「メタルサイレント25」というものがあります。

こちらの商品はオール金属製で静音性にとても優れた(デグーが思いっきり回し車を回してもほとんど音が聞こえないほど)回し車ですが、こちらの価格も残念ながら現状、高騰しているようです。

今までは、1700円から1800円程度で購入することができていたのですが、現在アマゾンを確認してみると、約1.5倍程度の値上げをしていることが確認されました。

全体的にデグー用品の価格は上昇しているみたい

ざっとデグー用品に関して、アマゾン全体を見てみましたが、気づきました。

全体的にデグー用品、高騰してますねw

原因はどうしてかわかりませんが、時々アマゾンは価格が高騰することがあります。以前もデグー用品の値上げは確認されましたが、今回は特に、デグープラスの値上げが個人的には辛いところです。コスパのいいデグー用ペレットとしてデグープラスは愛用しているので、値上げされるのは困ってしまいますねぇ。。。

デグー用品は買わなくても大丈夫?!代用品はいろいろあるという話

「デグー用品がこんなに値上げしている、といっても、実際どうしたらいいんだろう・・・デグーを飼う上ではデグー用品は買わなければいけないのになぁ・・・」

↑必ずしもそうとは限りません。デグーを飼育する上で、必ずしもデグー用品ばかり使わなければいけない、なんてことはありません。デグー用品の価格が高騰しているなら、代替案はいくらでもあります。今回はデグー用品以外にどんな選択肢があるか?ご紹介します。

チモシーベースのモルモットフードは、デグーにも食べさせられるしヘルシー

「デグーに食べさせることができるペレットはデグー用のものだけ!」と思っている方もいるかもしれませんが、実はそうではないのです。デグーにはデグー用以外のものも使用することができるのですが、それは・・・

モルモットフードです!じつはデグーとモルモットは同じ草食動物というだけでなく、生物学的にも近い動物なのです。そのため、デグーにはモルモットフードを代用することができます。

ただし、モルモットフードの中には糖質が多く含まれているものがあります。デグーは一般的に、糖質をあまり摂取させるべき動物ではない、と言われています。現在では反証も出ていますが、デグーは糖尿病になりやすい動物、ということが昔から言われています。

そのようなデグーに最適なモルモットフードがあります。「OXBOW エッセンシャル アダルトモルモットフード」というものです。

こちらの商品は、チモシーが主原料でできており、栄養価の高い牧草「アルファルファ」が含まれていません。そのため、とってもヘルシーなペレットであり、この商品の粗タンパク質は14%と、デグーフードの大半を下回る粗タンパク質割合なのです。要は、チモシーをそのままペレットにしたような製品なんですね。

OXBOWアダルトモルモットフードの最大のメリットは、そのコスパの良さです。

グラム単価を見てみればそのコスパの良さがわかります。

  • デグー・プラス:600gで1,380円=2.3円/g
  • OXBOWアダルトモルモットフード:2250gで1,699円=1.3円/g

コスパが良いと言われるデグー・プラスですが、デグー・プラスの現在の価格とOXBOWのモルモットフードを比較してみると、圧倒的にモルモットフードのほうが安いです。

デグー・プラスが値上げしているので、この機会に、「OXBOW エッセンシャル アダルトモルモットフード」を購入してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事にてOXBOW エッセンシャル アダルトモルモットフードの紹介記事も書いているので、よかったらぜひ読んでみてください!

さすけ「このペレットは小粒で崩れやすいから子どものデグーでも食べやすいよ!あっさり系だからたくさん食べても太らない!」

デグーが快適に眠れる寝床は100均グッズでも簡単に自作可能

デグーの寝床である「リスハムフードベッド」も価格が跳ね上がってますが、こちらもペレット同様、代用品はいくらでもあります。

それこそ、100均に行けば、ボア素材の巾着袋などいくらでも売っているので、それをデグーが入れるように紐やナスカンなどでケージに取り付けてあげれば、十分に使用可能です。

100均を歩き回って、どんな商品がリスハムフードベッドの代用品として使えるのか考えながら歩き回るのもなかなかおもしろいです。

こちらの記事でも紹介しましたが、以前私は子供用のスリッパを購入して代わりに使えないかな、と試したことがありましたが、そのときは残念ながらサイズが小さすぎて失敗してしまいました(笑)このようにいろいろ試してみるのも面白いので、ぜひ100均を探し回ってみてはいかがでしょうか?

昔失敗したデグーベッド。さすがに子ども用スリッパはサイズが小さすぎました・・・

【結論】Amazonで普段デグー用品を買っている人は、「待ち」でもOK

「・・・結果的に、今のアマゾンではデグー用品が高騰しているけど、今は買わないほうが良い?」

↑そのとおりです。現在はデグー用品はアマゾンで買うべき時期じゃないと思います。

通常時の価格を見ても、現在のアマゾンでのデグー価格はどう見ても高いですし、値段が上昇してもそれは一時的なもので大半の場合はしばらくすると値段が元に戻ることが多いです。どうして価格が上昇しているのかわかりませんが、しばらくは価格が戻るのを待つことが賢明な判断だと思います。

・・・とはいえ、緊急でデグー用品が必要な方に「買うな」とは言いませんし、値段がいつ正常に戻るかもわかりません。すぐに必要な方もいらっしゃると思うので、最後は自己判断でどうぞ!


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます(T_T)!嬉しい...!

よかったら、他にも沢山、デグーに関するわたしの気持ちを込めた記事を👇に書いているので、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います!

よろしくおねがいします!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。