05月22日のデグートリビア【 デグーは走り回る動物のため、広いケージが良い。 】
【注目】これからデグーを飼育するならこのケージ!オススメのデグーケージを比較|デグー飼育に最適な空気清浄機は?

巨大フライングソーサー自作してみた!!既製品と100均グッズを組み合わせた。

巨大フライングソーサー自作してみた!!既製品と100均グッズを組み合わせた。

ざっくり言うと

フライングソーサーは「お皿」タイプの回し車です。

Amazonで私が購入したフライングソーサーはデグーには小さすぎた!?

100均グッズと組み合わせてデグー用のフライングソーサー作りに挑戦!

今回はフライングソーサーを自作してみた件について記事にしました。なお、フライングソーサーに関する記事はひとつ前に公開したこの記事でもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

それではどうぞ!

フライングソーサーをAmazonで購入した

じつはわたくし、フライングソーサーを購入しているのでした。

上のように本当はキャンセルしようと思ったのですが、とある事を思いついてキャンセルをやめたのです・・・

購入したのはこのフライングソーサー

※先に書いておきますが、デグー用にこのフライングソーサーを購入することはオススメしませんw(最後にデグーにオススメのフライングソーサーをご紹介していますので、そちらをご検討ください)

私が購入したフライングソーサーはこちらです。

とりあえず価格が安かったため購入しました。798円で購入w市販されているフライングソーサーのなかではかなり安い部類になります。本当は購入をキャンセルしようかと思ったのですが、とあることを閃いてしまったのでそのまま購入することにしました(とあることとは後ほど説明します)。

購入をキャンセルしようと思った理由としては、このフライングソーサー、直径が18センチなのですが、いろいろ調べてみると18センチはデグーには小さすぎるとの記載が沢山見られました。だけど私はそれを承知でこのフライングソーサーを購入することにしたのです。

なお、このフライングソーサー、ハムスターにはちょうどいいかもしれません。

なお、Amazonの説明欄には以下のような記載があります

小動物に理想的な遊び場です。小動物のストレス、運動不足解消
ハムスター、チンチラ、モルモット、リス 、モモンガなど小動物に適用
材質:プラスチック。安全的健康的で、安心にご利用ください
カラー;ブルー、ピンク
サイズ:18cm

引用:Amazon.co.jp

最初に注意しておきますが、デグーより体大きなチンチラがこの上で走るのは絶対無理ですwwwwwデグーですら無理なのにw

とりあえず、やはりデグーには小さすぎた

↑今回私が購入したフライングソーサーをイージーホーム40ハイに設置した写真です。(チモシー散乱しているの失礼します…)

見ていただくとわかるかと思いますが、ちっちゃいです。到底デグーがこの上で思いっきり走り回れるとは思えません。

はい。もともと手元に届く前から重々承知はしていたのですが、デグーにとってこの回し車は小さすぎました。18cmのフライングソーサーはデグーにとっては小さいです。皆さん気をつけてくださいね。よく覚えておきましょう(笑)

デグー用にはやはり30センチ程度の大きさが必要となります。(後ほど、デグーにおすすめのフライングソーサーをご紹介します。)

と思いながらも、しばらくこのフライングソーサーをケージ内に入れて数分間、様子を見てみました。

……分かってはいましたが、やはり我が家のデグー(1歳2か月)はこのフライングソーサーで全く遊ぼうとしませんでした。見向きすらしなかったので少し寂しかったです(笑)

プラスチック製で、軽いためデグーが乗るとひっくり返る

このフライングソーサーはプラスチック製です。つまり、軽いんですね。フライングソーサーは軸が斜めを向いていて、その商品の特性上、不安定な商品です。デグーの体重がこのフライングソーサーの上に乗ると、プラスチック製のものだと比較的簡単にひっくり返ってしまいます。

また、プラスチック製のフライングソーサーは購入後数日ですぐに壊れてしまう、というレビューも散見しました。やはり、プラスチック製だと頑丈さに欠けるのでしょう。

そのため、デグー用のフライングソーサーを購入するのであれば、金属製の重さのある丈夫なものが推奨されます。(後ほどオススメのデグー用フライングソーサーをご紹介します)

100均グッズと組み合わせて巨大フライングソーサーを自作した

先程、「とあることを閃いてしまった」と書きましたが、そうです、100均グッズを使って大きなフライングソーサーを作ってしまおう、ということです。

使用した100均グッズはこちら

今回自作巨大フライングソーサーの作成に使用した100均グッズはこちらです。

その名も「電子レンジトレービッグ」。電子レンジで冷凍ピザなどを調理するためのプラスチック製のお皿です。ダイソーにて100円で購入しました。

今回はこのお皿をフライングソーサーの円盤部に取り付けて使用することにします。

ちなみにこのお皿、直径30センチあります。デグーのフライングソーサーの大きさに最適なのでは!?とおもって購入しました。

テープでしっかりと固定。格安で巨大フライングソーサーの完成です

こんな感じでAmazonで購入したフライングソーサーに100均の大きなお皿をくっつけます。

接着方法は、セロテープで固定、とりあえず早く試してみたいので、今のところくっつけばなんでも良いです。

そうしてテープで固定して、ケージに設置した写真がこちら!!!!

いや、皿wwwwwww

お皿がケージに対して大きすぎて、また平皿だったために、フライングソーサー感が全く出ませんでしたw

だけどこのお皿、土台はフライングソーサーなので、しっかりと回ります。

やはりデグーの体重でひっくり返る。プラスチック製はデグーには無理なのでは!?

さて、実際に我が家のデグー「さすけ」さんに試してもらうことにしました。

 

・・・・・・が、興味を示さない!!!!

 

ということで、さすけの大好きなペレット「メディマルデグーフード」でこの上まで誘導しました。

 

 

・・・さすけ、ペレットにつられて上まで上りはしますが、なかなか上で回ろうとしない

結局、この上でペレットめがけて動き回るさすけの体重に絶えられず、軽いプラスチック製の自作フライングソーサーは、見事にひっくり返ってしまいました。

 

・・・・・・こりゃダメだ。使い物になりません。

 

 

ちなみにこの間に避難しておいた本来の回し車「メタルサイレント25」はケージの上部においてありましたが、さすけを部屋ンポさせていると、わざわざケージの上までのぼって、こちらに乗って遊んだりしてました。フライングソーサー涙目w

おとなしく既製品を購入したほうが良い

今回の記事でお分かりいただけたとおり、フライングソーサーを自作しようとするのは面倒な上になかなか上手に作ることは難しいため、質のいい既製品を購入するのが手っ取り早いです。

おすすめの商品は「トレッドミルホイール」

デグーにオススメのフライングソーサーは、こんな条件が揃っていれば良いと思います。

1.デグーの体重に絶えられるような、丈夫なもの

2.金属製で静音性に優れているもの

3.ひっくり返らないように、しっかりとした重みのあるもの

こんな条件にぴったりなフライングソーサーには、こんな商品があります。「トレッドミルホイール」!!

この商品は、もともと海外で販売されている製品ですが、普通に日本のAmazonにて購入することができます。

金属製のフライングソーサーで、静音性に優れています。また、デグーをはじめ、チンチラなどが走っても大丈夫なくらいしっかりとしているため、デグーが走ってひっくり返る、軸が折れて壊れる、なんて心配はいりません。

このトレッドミルホイールは28cmタイプと36cmタイプの2種類が販売されており、イージーホーム40ハイを使用の方、単頭飼いの方は28cmを、80ハイ・ハイメッシュを使用している方、多頭飼いの方には36cmのタイプをオススメします。

ぜひ、この機会に購入を考えてみてはいかがでしょうか!?

前回もフライングソーサーに関する記事を公開しています。合わせてご覧ください!こちらよりご覧いただけます。

本日もご覧いただきありがとうございます!よかったら以下の記事もぜひお読みください!また、よかったら以下のコメント欄にて記事の感想をぜひお聞かせください!今後のブログ運営の参考にさせていただきます!

当サイトからよく購入されている人気デグー商品TOP3

PR デグーを飼育している人はネコも飼育している人が多い!?

人気記事【2018年版】デグーを飼育している家庭にオススメの空気清浄機10選

人気記事【徹底比較】おすすめなデグーのケージは?代表的な3種類の値段・大きさ・重量など比較してまとめてみた

人気記事全7種類のデグーの回し車を徹底比較!!オススメのデグーの回し車はこれだ!

デグー用品紹介カテゴリの最新記事