MENU

カテゴリー

デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

【寝床】SANKO【昔ばなしの ももハウス】を購入!大人のデグーには少し小さい!?

みなさんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です!

今回は久しぶりに新しいデグー関連グッズを購入してみました!やっぱり新しい商品を試してみるのはワクワクします。

もう長いあいだデグーを飼っていると(まだ1年ですが・・・笑)、同じ商品をリピートするようになってくるので、こうやって時々新しい商品を試してみることはとってもいい刺激になります。

これからはデグー関連商品はいろんなものを試して、皆さんにたくさんの商品を選ぶきっかけになるような記事をお送りしたいという思いもあり、今回は新しい商品にチャレンジしてみたという記事です(笑)

昔ばなしの ももハウスを購入した!

我が家のデグー用に、またまた新しい寝床を購入してしまいました。

こちらの商品、以前から気になっていましたが、現在使用している寝床を使わなくなるという理由でなかなか購入をためらっていました。

ちなみに現在使用しているさすけの寝床はこちら↓です。この商品は近所のホームセンターコーナンで398円程度で購入したものになります。

※なお、この商品はコーナンのPB商品になるので、アマゾンには売っていません。コーナンが近くにある方はぜひペットコーナーで探してみてください!私は398円くらいで購入しました。

しかし、写真をご覧の通り、最近、このコーナン製の寝床はさすけが齧ってボロボロになってきたために、この気になっていた商品を購入して試してみることにしました!

さすけの寝床はリスハムフードベッドからはじまり、ドギーマンのハムスター用ベッド、100均の巾着袋、コーナンの寝床などいろいろ試してきましたが、こんどはももハウスを購入しちゃいました!

昔ばなしの ももハウス のスペック・価格

まず、こちらが今回紹介する「昔ばなしのももハウス」のスペックになります↓

商品名 昔ばなしのももハウス
メーカー SANKO(三晃商会)
価格 1,590円(2017/12/26時点のAmazon実売価格)
サイズ 約: 幅160mm x 奥行140mm x 高さ100mm 入り口の大きさ: 55mm

サイズ感の目安で言うと、同じくSANKOから発売されている、我が家で以前使用していた寝床「リスハムフードベッド」のスペックはこんな感じになります

商品名 リスハムフードベッド
メーカー SANKO(三晃商会)
価格 790円(2017/12/26時点のAmazon実売価格)
サイズ 約: 幅120mm x 奥行170mm x 高さ110mm

スペックを見る時点では、リスハムフードベッドと比較するとこんな感じです↓

  • 価格はリスハムフードベッドのほうが安い(半額程度)
  • サイズに関しては、幅はももハウス、奥行・高さに関してはリスハムフードベッドのほうがやや大きい
  • アマゾンレビュー件数は、ももハウス2件・リスハムフードベッド76件

可愛さを考えなければ、リスハムフードベッドのほうが圧倒的に人気のある商品になります。我が家でも使用していましたが、確かにリスハムフードベッドはデグーのベッドとしてとても良い商品です。

我が家でもリスハムフードベッドはリピ買いするほど、気持ちよく寝てくれる良い商品です。だけど今回は!ももハウスを購入しました!なぜなら!!!とっても可愛かったからです!!!

三晃商会にはかわいい寝床がたくさん売っている

今回購入をした、昔ばなしのももハウスは、デグープラスやイージーホームシリーズ、メタルサイレントなどを販売するデグーグッズにつよいペットメーカーから発売されている商品になります。

実は、三晃商会からは、今回紹介している「ももハウス」の他にも、可愛い商品が沢山販売されているのです!こちらでちょっとご紹介しますね。

昔ばなしのかめハウス
昔ばなしの柿ハウス
お花のキュービーハウス M
マッシュルームハウス S
切り株ハウス S
トンネルハウス S

以上の商品は、三晃商会が「リス・ハムスター用」として販売している商品になります。

それぞれの商品でサイズが異なります。また、デグーのサイズも個体差や年齢によって異なるため、これらの寝床が適しているかどうかは一概には言うことができませんが、三晃商会から発売されているかわいい寝床シリーズのなかから選んで商品を購入なら候補となる商品一覧となります。

デグーを飼ってる人たちのなかで、これらの商品を使用しているひとはどれくらいいるものでしょうか・・・・・・。もし上に挙げた寝床を使っている人がいましたら、Twitterかコメント欄でぜひおしえてください!

ぺちゃんこの状態で届いた

今回私はこの商品をAmazonで注文したのですが、こんな梱包の仕方をして届きました

平べったいビニール製の袋に、上からぺちゃんこに潰した形で入っています。リスハムフードベッドの時と同じ感じですね。簡易パッケージでエコだとは思いますが、型崩れが・・・(汗)

↑こちらが袋から出した時のももハウスの様子。ぺっちゃんこです(笑)

この緑色の、一見天使の羽のように見える物体は桃の葉っぱです。桃にこんな葉っぱがついた状態で売られていることはほとんどないですけどね。バーミヤンのロゴくらいでしか目にしない桃です(笑)

なお、実際にケージに設置した様子はこんな感じです↓

開封したばかりの状態だと、ぺちゃんこになっている状態で写真のようなきれいな桃の形にするためには手でしっかりと伸ばしてあげる必要があります(笑)

あとはデグーが中に入ったり出たりすることで、段々と形がよくなってくることも考えられます。とにかく、開封したばかりの時はぺちゃんこです(笑)

フック用の穴が2ヶ所についている

ももハウスには、ケージに引っ掛けるためのナスカン(フック)がついています。このフックをケージに固定することで、場所がズレたり、ひっくり返ったりするのを防いてくれるので、このフックの存在はとても大きいです。

このももハウスには、フックが一つついていますが、フックを装着するための通し穴はももハウスの上面、そして後面の2ヶ所についています。そのため、後ろの金網にハウスを引っ掛ける事が、あるいは天井にハウスを吊り下げる事ができます。

私がこのももハウスを開封した時点では、フックは上面についていました。我が家では二階で使用しており、天井が近いこと、さらに、先程も述べたように開封時点ではぺちゃんこに潰れていたので自重で膨らんでくれるように、まずは天井に引っ掛けて使用することにしました。

↑天井の金網にももハウスを引っ掛けた様子。我が家のケージは2階だて構造にしているため、2階の床とイージーホーム40ハイの天井が近いのです。さすけはいつも2階のこのスペースで夜眠っています。

我が家のデグーには少し窮屈に感じるサイズ感かもしれない・・・?

実際にケージにこの商品を設置してから、しばらく様子をみてみました。

上の写真では、商品の形をしっかり整えるために、中に綿を詰めている様子が移っていますが、デグーが中に入る邪魔になると感じ、すぐに撤去しました。

さすけはこの中にすぐに入ってゴロゴロするかなーと思いきや、入りそうで入らなかったり、入るけれどもすぐ出たり・・・なかなか中でゆっくりする姿を見せてくれません(笑)

なんとなくですが、前回使用していたコーナンの寝床やリスハムフードベッドと比較すると中のスペースが気持ち小さいようにみえるようなみえないような。だけど一瞬さすけはこの中にしっかりと入って出ることができたので、おそらくまだ警戒心を持っているのかもしれません。

しばらくこの商品を置いて様子を見てみることにします。なお、この商品の下にはうさ暖を敷いているので防寒対策はバッチリです。

結局、我が家のデグーの寝床としては【アリ】か?

今回購入した「昔ばなしのももハウス」ですが、我が家のデグー「さすけ」の寝床として、実際に使用できるかどうかというと・・・・・・

 

 

しばらく様子見ですね(笑)

 

見ている感じ、なんとなく窮屈そうに見えなくもないような気がしますが、実際にさすけがこの中でよく寝ることができるなら、続けて使っていきたいと思います。

反対に、この中でなかなか寝ようとしないのであれば、残念ですがこの商品は撤去して今まで使用していた商品をリピート買いして使用することになりそうです。

現時点では、さすけにとって見慣れない商品なこともあり、まだ警戒していて中に入ろうとしないため、しばらくケージの中に入れておいて様子を見る必要がありそうです。

【12/27 追記】しっかり中に入って寝ていました(笑)

ももハウス購入から一夜明け、ふとケージを見てみると、さすけがももハウスの中で寝ていました(笑)さすけ程度の大きさ(生後1年2ヶ月程度)のデグーでも、しっかりとこの中に入って休むことができるようです。

ももハウスを導入して時間が経っていないときは、まだあたらしい寝床に警戒心を持って、リラックスして中に入ることがないかもしれないですが、安全な休憩場所だと理解できたら、しっかりとこのように中に入ってすやすや眠ることができるようです。もうすぐお昼ですが、未だにこの中で寝ています(笑)

子どものデグー用の寝床としては非常に良い製品だと思う

今回の商品は、もしかしたら大人の大きめのデグーには窮屈になって使用しないデグーもいる可能性がありますが、基本的に子供の小さいサイズのデグーには適したサイズ感だと思います。

これからデグーを飼う、という方には、このももハウス、とっても可愛いのでオススメです。これ一つ置くことであなたのデグーが桃太郎に大変身できますよ(笑)

昔ばなしの ももハウス の購入はこちらから

今回紹介した商品「昔ばなしのももハウス」はこちらから購入することが出来ます。デグーの寝床をまだ持っていない方、冬場、特に冬の朝晩は非常に冷え込みますので、うさ暖+寝床は必須アイテムです。ぜひ購入しておきましょうヽ(´ー`)ノ

↓今回紹介した、ももハウスです

↓うさ暖のただの色違いでうさ暖より安いのでおすすめです


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます(T_T)!嬉しい...!

よかったら、他にも沢山、デグーに関するわたしの気持ちを込めた記事を👇に書いているので、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います!

よろしくおねがいします!\(^o^)/