デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

里親募集とペットショップのメリットとデメリットを理解していますか?デグーを飼う際、ペットショップよりも里親募集を選ぶべき3つの理由とは?

おすすめ記事

疑問を持った人

これからデグーを飼おうと考えているけれど、ペットショップで購入しようか、里親募集を探してデグーを引き取ろうか考えてます・・・。どちらにもメリットやデメリットがありそうだけど、どうやってデグーを飼おうかな?

今回はそんな疑問を解決する記事となります。

この記事で提供できる情報
  • ペットショップよりも里親募集を選ぶべき3つの理由
  • 最近、デグーに関する悲しい事件がありましたね
  • 里親募集を選ぶべきの是非。考えれば考える程いろいろな意見が出てくるはず

こんにちは。今回は、「デグーの里親」に関する記事になります。半分、オピニオン記事のような内容になってしまっていますが、よかったら是非御覧ください。デグーを飼育すること、里親としてデグーを引き取ること、デグーの飼育を全うすることなどについて私の考えを書いてみました。

ペットショップよりも里親募集を選ぶ3つの理由

ここでは、里親募集にてデグーを飼育するべき理由を考えてみます。ペットショップでデグーを購入するよりも、里親募集にてデグーを飼育することにもメリットがあるんです。

これからデグーを飼おうと考えているかたは、ぜひ参考の一つにしていただけると幸いです。

理由1:一つの命を救うことができる

デグーの里親募集を引き受けることで、一つのデグーの命を救える可能性があります。里親に出されているデグーは、他に行く宛がなく、最終的な手段として里親に出されている場合が大半です。

今までの飼い主がデグーを飼えなくなって里親に出しているわけで、もし里親としての引き取り手がいなければ、デグーはその後どうやって生きていくのでしょうか。

あまり考えたくありませんが、そのような境遇にあるデグーにとっては、里親として引き取ってもらうことが一番幸せな生き方をすることが出来ると思います。

理由2:人懐っこいデグーや芸を覚えているデグーを飼うことができるかも

デグーを里親として引き取ることで、すでに人に懐いているデグーを飼うことができるかもしれません。

ペットショップに売っているデグーのなかにもペットショップの店員さんに愛情を持って飼育されているデグーももちろんいますが、里親として募集に出されているデグーは、実際に一つの家庭内で飼育されているデグーです。

ペットショップで販売されているデグーよりも深い愛情を注がれているためとても人懐っこいデグーがいたり、また、以前の飼い主さんに芸を覚えさせられている賢いデグーに巡り会えるかもしれません。

ただし、すべてのデグーにこのような事例が当てはまるとは限りません。極論を言えば、里親として出されているデグーの中には、人間に覚えているデグーもいることでしょう。

そのようなデグーでも、先に挙げた理由をもとにデグーを引き取ってしっかりとお世話をしてあげてゆっくりと信頼関係を構築すればデグーがあなたに心を開いてくれるかもしれません。

理由3:購入費用が掛からなかったり、ケージを貰えたりする

デグーの里親として引き取ることに関して費用面で合理的なことを考えるのはなんとも言えないですが、事実ベースでお話をすると、里親でデグーを引き取ることで、ペットショップで購入する場合にくらべ、本来掛かる費用を掛からずにデグー飼育をスタートすることができます。

ただし、ここで注意すべきこととして、デグーの飼育を開始するのに費用はあまり掛からないと言っても、デグーの飼育を続けていく限り、継続的に費用が掛かることは明白です。

特に費用面の理由で、里親としてこれからデグーの飼育を考えている人は、デグーの飼育を続けていくだけの費用を、また、デグーがいざ病気になった時にその治療費(数十万円に至ることも覚悟しなければいけません)を払える能力があるかどうかをよく考えてほしいです。

最近、デグーに関する悲しいニュースがありましたね・・・

先日、Twitterにて、悲しいデグーの事件を目にしたので、共有させてもらいます。

「飼育できない」という理由で、ペットショップの出入り口にデグーが放置される事件

とあるペットショップの店員をしている方のツイートで、このようなツイートがありました。概要を説明すると、以下の通りです。

  • 仕事を終えて従業員出口からお店を後にしようとしたところ、出口にはデグーの入った入れ物がおいてあった。
  • 中には赤ちゃんのデグーがいて、外気に晒されていたため、低体温で意識がなかった
  • デグーと一緒に置き手紙があった。内容は「貴方の家出身のデグーの子供です」「下半身が動きません」「引き取ってください」「家では飼えません」
  • 見つけた店員さんは爬虫類用の保温電球で体を温めて命を救ってあげようと思ったが、残念ながらデグーは無くなってしまった

簡単に言うと、上のような悲しい事件があったそうです。

悲しいですね。しかし、残念ながらこのようにデグーの命を軽んじている人がいることも事実としてあるようです。

本当は、里親募集など1件も無いことが理想だけど、残念ながら現状は違う

もちろん、上記のような悲しい事例は起こってほしくないことは当然だし、言ってしまえば、デグーの里親募集なんてのも本当は一件も無いことが理想だと私は思います。なぜなら、デグーの飼育を途中で放棄してしまうことは無責任だからです。

しかし、残念ながら現在でも里親の募集はインターネット上に出ているし、上のような悲しい事件も起こってしまっている現状があります。

デグーを飼い始めた限り、最後まで見届けてあげることが筋かとは思いますが、軽い気持ちでデグーを飼い始めてしまい、途中で飼えなくなったり愛情がなくなって手放してしまう人がいることは本当に悲しいですね。

【どちらが良い?】里親募集を受けるべきか受けないべきかは難しい

ここで考えてみましょう。実際にデグーの里親募集が出回っている現状がありますが、里親募集を引き受けるべきだと思いますか?それとも、里親募集は引き受けないべきだとおもいますか?

里親募集を受けるべき理由

里親募集を受けるべき理由に関しては、上に書いた通りです。

里親募集を受けるべきでない理由

上では、里親募集を受けるべき理由について考えてみましたが、逆に「里親募集を受けるべきでない」理由についても考えてみました。

もし、「里親募集を受けるべきでない」理由として考えるとすれば、以下のような感じでしょう。

  • 里親として引き取る人がいなくなることで、「里親」として簡単にデグー(を始めとするペット)を簡単に手放すことがなくなる

もし、この世から「里親」として引き取る人がいなくなれば、「里親」という風習がなくなり、里親募集をする人もいなくなることでしょう。

・・・しかし、そのような現実はなかなか起こるとは考えづらいし、仮にそうなった場合には、飼育困難になったデグーは直接保健所で処分されてしまうかもしれません。そうなったら、失われるデグーの命が増えてしまうような気もします。

「里親募集に出すくらいなら、最初からデグーを飼わないでほしい」と言いたいけれど

里親について考えることは、デグーの命について考えることと近いです。この問題は難しく、考えれば考えるほどいろいろな意見が出てくると思うし、意見の持ち方は人によっても様々です。

この記事を読んでいる人の中には、ここに書いた意見に共感してくれるひともいれば、全く反対の意見を持つ人もいるとおもいます。しかし、そのような異なる意見がぶつかり合うのはナンセンスで、大切なのは、一人ひとりのデグーに対する愛情や想いだと思います。

みなさんは、デグーの里親に関してどのような意見をお持ちでしょうか?もしよかったら、コメント欄に皆さんの意見を残していただけると嬉しいです。

次に読むのにおすすめな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。