デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

【ペットのおうち】デグーの里親サイトを使う前に考えてほしいこと【ジモティー】

スマホ代やインターネット料金を節約してデグーの生活をちょっとリッチにしませんか?

こんにちは。最近、Twitterの発信を意識的に頑張ることにしました。Twitterは気軽に発信ができるので、自分自身の知識の整理や、ブログのネタ出しなんかに便利なことを発見したので、これからはTwitterも力を入れて発信を頑張ろうと思います。

↑Twitterを頑張ってみたら、いいねが50も付きました。いいねが沢山つくということは、何らかの理由で読者の方に有益な発信、ということで、たくさんのいいねがもらえるような発信を頑張ってみようと思います。

さて、今回の本題に入ります。

デグーを里親に出すことの是非

デグーを里親に出すことについて、皆さんは考えたことがありますか?

あくまでも私の意見ですが、デグーを里親に出すことについてどう考えているのか、私の意見を書こうと思います。

デグーの里親には、「う〜ん・・・」って感じ

あくまでも私個人の意見ですが、デグーを里親に出すことにはあまり賛成できないですね。

理由は以下の3つです

  • 最後まで責任を持って飼ってもらえないデグーが可哀想
  • 里親文化が広まると無責任な飼育放棄者が増える
  • 安易な気持ちでデグーの飼育を開始してしまう人が増える

まず最初に、里親に出されるデグーの気持ちを考えると、「かわいそう・・・」の一言しか出ないです。。。

デグーも最後まで飼い主にかわいがってほしいはず

確かに、デグーの飼育がどうしてもできなくなってしまった人もいるかもしれません。しかし、デグー目線で考えると、やはりいきなり親が変わる、環境が変わる、というのは少なからずストレスの原因になると思います。

みなさん自身も、いきなり自分が里親に出されて、どこの誰かもわからない人が事実上の親になり、住む場所もいきなり変わる、となったら嫌ですよね。

デグー自身も、飼い主の変化や環境の変化には少なからず認識をしています。今まであった安心の生活からいきなり環境が変化したらストレスになってしまうのも無理がないでしょう。

また、現在では「ペットのおうち」や「ジモティー」などで簡単に里親募集をすることもできるし、かんたんに里親になることもできます。

簡単に里親募集をすることができるとなると、デグーを飼い始めても、少し飼育が辛いと感じたら里親を募集して他の人に手渡してしまおう・・・と考えている人も中にはいることでしょう。

確かに自分自身で飼育することが難しくなったら、保健所などで殺処分されるよりは里親にだして新しい親を見つけてもらうことのほうが良いとは思いますが、里親に出せる」という安易な考えで無責任な飼育放棄をしてしまう人が増えてしまうことを私は懸念しています。

安易な気持ちでデグーを飼うの、どうなんですかね

同様に、安易な気持ちでデグーを飼い始めてしまう人も出てきてしまうのが現実問題としてあります。

デグーのことを何もしらないでデグーを引き取ってしまったり、デグーの飼育に必要な環境を揃えないままデグーを引き取ってデグーのストレスの原因やデグーを引き取ってすぐに死なせてしまったり・・・なんてこともデグー里親サービスの問題点としてあると思います(もちろんこれはデグーに限らずすべての動物に当てはまると思いますが)

里親は基本的に無料で引き受けることができるので、本来ペットショップでお金を払ってデグーを引き取るのと里親でデグーを引き取るのでは飼い主によっては心の持ち方が異なってしまう場合があります。

現在はネットで簡単にペットの里親として引き取ることができる時代ですが、その弊害として無責任な飼育者が増えてしまうことが私個人としては心配です。

飼育を始めたら最後まで看取ることが基本

そもそも、ペットの飼育を始めるときに、必ず最後までこの子と一緒に生活するという気持ちが無い方にはペットを飼うべきではないと私は考えています。

ペットも私達同様の命あり、意思ありの生き物ですので、途中で飼育を放棄して他の人にパス・・・なんてことはちょっと無責任さを感じ、虚しくなります・・・

このご時世がネットが発達して里親に出したり里親として引き取ったりすることが簡単にできる時代ですが、安易な気持ちで里親サイトは使うべきではないと思います。

里親に出そうと考えている人は、「本当に里親に出さなければいけないのか?」もう一度しっかり考えてみてほしいです。自己本位の考えで、デグーを里親に出していいのか?将来的にそのデグーを里親にだして、後悔する日が来ないのか?じっくりと考えてほしいです。

時々、デグーの気持ちも考えてほしいものです。デグーの様子を見ながら、「今、どのような考えを持っているのか?」客観的に考えてみると、デグーに対する視点も少しは変化するかもしれません。

将来のことをよく考えてデグーを飼いましょう

このサイトをみて、デグーを買おうと決意してくれる皆さんの声を聴くことは多いですが、デグーの飼育をし始める前に、以下のことについて少し考えてもらいたいです。

デグーの寿命は6年〜10年

デグーの寿命はペットとして飼育されている他の小動物に比べて比較的長いです。

ペットとして飼育されているデグーの寿命は、一般的には6年から10年と言われています。ちなみにハムスターの平均寿命は2年から3年程度です。デグーはハムスターの倍以上、3倍近く生きることもあるのです。

デグーの寿命に関しては、以下の記事でもご覧いただけます。実は野生下のデグーと飼育下のデグーでは平均寿命が倍以上も異なる場合があるのです。その理由や原因については以下の記事に細かく書いてあります。

【寿命】野生のデグーと飼育下のデグーでは寿命が倍違う。その理由は?

病気になるとお金がかかる。継続的にエサ代がかかる。

デグーも生き物です。長く一緒に暮らしていると、デグーが病気になってしまう可能性もあります。そんなときに最後まで責任を持ってデグーの看病をする自身はあるでしょうか?デグーが病気になってしまったら、通院や薬の処方、あるいは入院によって数万から10万以上の費用がかかる場合もあります。

これからデグーを飼育しようと考えている方は、デグーを飼うと病気になり、お金がかかる、という可能性を考えていたでしょうか?

デグーを飼うのにはお金がかかります。上記のような病院代がかかる可能性だけでなく、そもそもデグーを飼育するには、デグーを買っている限り、エサ代やデグー用品代が永久に、継続的にかかります。

これらのことを考えると、デグーの飼育を開始するためのお金だけ用意した状態でデグーを飼うべきではないですね。

デグーは良く鳴く動物です。

デグーは「アンデスの歌うネズミ」との別名がついていることを皆さんはご存知ですか?

【聴けるデータ付き】デグーの鳴き声の種類とそれぞれの意味とは?

上の記事を見てもらえればよくわかりますが、デグーは本当に鳴き声が豊かな動物です。デグーを飼っていると、突然デグーが長時間大声で鳴きだしたり、テンションが高いときに鳴きだしたり、さらには寝ている間にもいきなり大声で鳴いたり、寝言を言い出したり・・・デグーはとにかく鳴く動物です。

これからデグーを飼おう、と考えている方は、そんな鳴き声をデグーが発しても問題ないと考えているでしょうか?壁の薄いアパートに住んでいる方などは隣の家に鳴き声が届くと思いますが、大丈夫でしょうか?

鳴く小動物は珍しいので考えたことはなかった人もいるかも知れませんが、デグーは鳴く動物なので、そのことも十分考慮に入れる必要があると思います。

その他、デグーについてよく知りたい、と考えているのなら以下の書籍がおすすめです。デグーのことについて現在国内の中で売られているどの本よりも詳しく書かれています。↓

まとめ

今回は以上になります。

私の考える、デグーの里親募集サイトについて自分の意見をざっと書き出してみました。みなさんはデグーの里親募集や里親サイトについてどう考えていますか?この機会に、みなさんも是非考えてみてください。そしてよかったらTwitterをフォローしていただき、意見を私に伝えてくれると嬉しいです!


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます(T_T)!嬉しい...!

よかったら、他にも沢山、デグーに関するわたしの気持ちを込めた記事を👇に書いているので、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います!

よろしくおねがいします!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。