デグーの里親の募集サイト紹介。&里親って良いこと?悪いこと?

  • 2017.05.31 最終更新日:2017年10月10日
  • デグー
デグーの里親の募集サイト紹介。&里親って良いこと?悪いこと?

みなさんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です。

いよいよ5月も今日で終わり、梅雨の時期である6月に突入しますね。ジメジメとした時期が続きますが、ここをなんとか乗りきって、楽しい夏にむけてもうひと踏ん張りしましょう!

ちなみに、デグーの適正な湿度は50%くらい、と言われています。湿度計を時々確認しながら、この時期、50%の湿度に近づけるのはなかなか難しいですが、エアコンの除湿モードなどを駆使してデグーにやさしい環境づくりを心がけたいとおもいます。

そして、私としては6月はブログを頑張る月にしたいと思います。

4月は毎日ブログを更新してモチベーションもかなり高い方でしたが、5月は俗にいう「5月病」というのが来てしまったのか(原因は他にもありますが)、更新数も少なめだったので、6月はたくさんブログを書きたいと思っています。

戦略を練って目標をたててがんばりますので、6月もで・ぐぅ〜!、そしてアメブロのさすろぐ!もどうぞよろしくお願いいたします!

アメブロの方もちゃんとコンセプトを決めて筋の通ったブログにつくりあげていきたいと思います。

これらのことに関して読者のみなさんの視点から見たアドバイスなどあれば、どしどしコメントで教えて欲しいので、ぜひよろしくお願いいたしますm(__)m

里親とは?

さて、こんかいは「里親」について説明します。いまや犬や猫だけではなく、デグーをはじめいろいろな動物の里親募集がされています。

そもそもの話ですが、「里親」とは、どのようなものなのでしょうか?「里親」の定義について知りたかったので、「里親 定義」で検索してみました。

里親とは、どうやらこのようなことみたいです。

里親制度は、家庭での養育が困難又は受けられなくなった子ども等に、温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境の下での養育を提供する制度です。
家庭での生活を通じて、子どもが成長する上で極めて重要な特定の大人との愛着関係の中で養育を行うことにより、子どもの健全な育成を図る有意義な
制度です。

里親制度について|厚生労働省

家庭での養育が困難又は受けられなくなった子ども等

里親としてデグーを出している飼い主の皆さんを否定するわけではないですが、デグーにとってみたら、飼い主に最初から最後まで愛情を全力で注いで育ててもらいたい、と心から思っていると思います。

しかし現状は、人々に飼育されているデグーの中にも、飼育が困難になって手放さざるをえないデグーは少なからず存在しています。これは、デグーに限らず、全ての動物において当てはまることでもあります。

以下はデグーのデータでは無いですが、実際に環境省の統計によりこのようなデータが出されています。

環境省_統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」 [動物の愛護と適切な管理]より

こちらの表を見ればお分かりいただける通り、犬、猫が保健所で引取りされている数はかなり大きなものになっています。

そのうち、もと飼い主に返還される犬や猫、新しい飼い主に手渡される(=里親となる)犬や猫の数は全体のうちごく僅かな割合で、残りの犬や猫達は殺処分されているという現状があります。

私は今回この表をはじめてみたのですが、こんなに沢山の犬や猫たちが殺処分されているという事実は知りませんでした。

これは犬や猫のデータであり、デグーについての数値はまた違うものが出てくるかもしれませんが、この表に書いてある数字を見て、引き取り数は年々してはいますが、いまだに年間何万もの犬や猫が保健所など引き取られ、殺処分されている現状について、あなたはどう思いましたか?

私が「里親」に対して持っている感情

「里親」という制度自体は、命ある動物たちを救う手段として、とてもよい制度だと思います。

問題であるのは、自分の都合でたやすく飼っていたペットを手放してしまうことにあるとおもいます。

デグーの里親募集に関してもインターネットで探してみたら、比較的すぐに見つかります。

これら里親募集にいままで大切に育ててきたあなたのデグーを出した飼い主の方々は、最終的に里親となってくれる人が見つからなかった場合、どうするつもりなのでしょうか・・・?という疑問点は少なからず感じています。

出来るものなら、里親制度なんて本当はない方がいいんです。ただ、どうしても飼育できなくなり、捨ててしまわれるよりは、誰か他の人の手にわたり育てられたほうがまだベターである、というだけです。

デグーの里親を募集しているサイト

あなたがもしデグーをこれから飼育しよう、と考えているなら、里親としてデグーを引きとることも考えて欲しい、と思っています。

里親としてデグーを引き取ることでのメリットもいくつかあります。

  • 購入する必要がない、無料で購入できる
  • ケージなどの備品も元飼い主からもらえることがある
  • ひとつの命を救った、という意識をもてる

などです。

デグーの里親について募集しているサイトは、このようなサイトがあります。例えばこんなサイトです。

「ペットのおうち」は、デグーに関わらず、様々な動物の里親を募集しているサイトです。

デグーというまだまだメジャーではない動物の里親募集も行われており、2017年5月31日現在、4件のデグーの里親募集がされています。

現在は、奈良県が2件、山梨県、長野県からの募集があります。もし近郊に住んでいて、デグーの飼育を検討している方は上のページを是非見てみてください。



本日もご覧いただきありがとうございます!よかったら以下の記事もぜひお読みください!

人気記事デグーマウスなんて呼ばないで!デグーはネズミの一種じゃないんです!

おすすめWi-FiGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめな理由!

人気記事アイリスオーヤマのペット用空気清浄機がデグー飼いに超おすすめ!

デグーカテゴリの最新記事