デグーを飼っているあなたにピッタリのペットシート

【デグーカラー】デグーの色はいろいろ。世界のデグー!こんな色までいたの!?

5/5 (1)

デグー用のおすすめのペットシートはこちら

おすすめ記事

疑問を持った人

デグーって、いろんな色のデグーが居る、っていうことをウワサに聞いたんだけど、それって本当!?

もしデグーにいろいろな色のパターンが有るなら、実際にどんな色のデグーがいるのか、知りたいな。

今回はそんな疑問を解決する記事となります。

この記事で提供できる情報
  • デグーの色は、一般的な茶色やグレーだけではなく、様々な色のデグーが居る
  • カラーバリエーションは様々で、この記事では様々な色のデグーを写真で紹介

こんな色までいたの!?いろいろなデグーの色

みなさんこんにちは!で・ぐぅ〜!管理人です。

いきなりですが質問です!みなさんが飼っているのは、何色のデグーですか?

おそらく、多くの人が飼っているのは、一般的な茶色の「アグーチ」といわれるデグーだと思います。

うちのさすけも、この「アグーチ」という色にあたります。この色がデグー本来の色で一般的である、というのは前にもお話ししたと思います。

このほかにも、灰色の毛をした「ブルー」や、色が混ざった「パイド」といったデグーもペットショップなどでよくみると思います。

↑ブルーデグー

↑パイドデグー

ブルーデグーやパイドデグーは、アグーチデグーよりも基本的に販売価格が高くなっています。お店によっても価格差は様々ですが、1.5倍から、2倍もの価格差が開いているお店もあります。

…….どうしてでしょうか?

ブルーやパイドのデグーが高価なワケ

実はこれらの色は、人の手によって品種改良を繰り返して作られた種類になります。自然界のデグーには存在しない色なのです。

人間が手をかけて繁殖しているので、手間がかかったり、また頭数も少なくなっているので、希少性により価格が高騰しているわけです。

ちなみに毛の色の違いによって性格も異なるようで、アグーチがその見た目の通り、一番野生的で活発に動くようです。それに対し、ブルーやパイドは、アグーチのデグーより比較的おとなしい性格なのだそうです。

日本で一般的に普及・販売・飼育されているデグーは、上にあげた、アグーチ・ブルー・そしてパイドの3種類になります。

しかし、世界にはもっといろんな色のデグーがいるということを、皆さんは知っていましたか?

サンドデグー

【2017/08/19追記】サンドデグーがついに日本に入荷されたそうです!

ブラックデグー

クリームデグー

このように、いろいろな色のデグーがいます。皆さんは、どの色のデグーが一番すきですか?ブラックデグーやクリームデグー、日本上陸してきたら人気になること間違い無いと思います。

再度申しますが、これらは全て、品種改良によって作られた色で、本来の野生のデグーにはこのような色はいません。

デグーは日本ではまだまだ飼育している人が少ないですが、イギリスやドイツといったヨーロッパの国々では既に有名で人気なペットとなっています。

これらのデグーも、現在、ヨーロッパのみで出回っているようです。日本にも、犬のようにもっとデグーの人気が増え、需要が増えればヨーロッパからいろいろな色のデグーがやってくるかもしれませんね!

まとめ

今回はいろいろな色のデグーをご紹介しました。日本では「アグーチ」「ブルー」「パイド」の3種類しか販売されていませんが、世界には「ブラック」や「クリーム」をはじめとした様々なデグーがいます。日本でもっとデグーがメジャーになってカラーバリエーションが増えるといいですね!

デグー用のおすすめのペットシートはこちら

デグー用品を取り扱うおすすめ記事

デグーのケージで代表的な3種類の値段、大きさ、重量を徹底比較 【飼育用品】デグー用キャリーケースを6種類比較!SANKOのライトキャリーが良い! 【値段・価格】デグーを飼うのにかかる費用をまとめてみました 【2017年】今年買って良かったデグーグッズランキング【アマゾンで全て買えます】 オススメのデグー用チモシーの紹介&チモシーの選び方のご紹介 【徹底比較】おすすめのデグー用ペレット4選【2019年春最新版】 【寿命】野生のデグーと飼育下のデグーでは寿命が倍違う。その理由は? 【2019年春】デグー用のヒーターを9種類厳選して紹介!用途に応じて使い分けよう 激しい温度変化にこれだけは設置しておきたい!デグーの体温調整に役立つ4製品

次に読むのにおすすめな記事

デグー用のおすすめのペットシートはこちら

この記事の評価を投票してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。