デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

【デグーの値段】デグーを飼うのにかかる費用をまとめてみました

デグーの値段は、販売場所やデグーの種類など、様々な条件で大きく異なる

デグーを飼育するために必要な初期費用は大体3万円くらいかな!

こんにちは。今回は「デグーの価格」「デグー飼育用品の価格」に焦点を当てて、デグーがどのくらいの価格で販売されているのか?デグーを飼育するのにどのような物が必要なのか?その価格は?などについて書いていこうと思います。

ざっくり言うと

種類別にデグーの販売価格を紹介。デグーって、いったいどれくらいの値段で売られている?

ペットのコジマの現在のデグー販売価格データを大公開。種類によって価格層がはっきり!

デグーの飼育用品にはどれくらいの費用が掛かる?実際のデグー用品を紹介してみた

東京都のペットショップ「ペットのコジマ」での代表的なデグーの値段相場

今回、デグーの値段相場を知るために、東京都を中心に多くの店舗を展開しているペットショップ「ペットのコジマ」で販売されているデグーの価格を調査します。

  • 都内ペットサイト大手「ペットのコジマ」のデグー販売価格をご紹介
  • 種類別に最低価格と最高価格の値段をご紹介

※今回ご紹介する価格は、記事執筆時点のものです。本記事公開後には、すでに当該のデグーは売り切れている可能性があります。ご了承ください。

ペットのコジマ公式ホームページ(外部リンク)

ノーマル(アグーチ)デグーの値段相場

ノーマルデグーはすべてのデグーの種類の中でも一番野性的な、ベーシックな茶色い毛をしたデグーのことを指します。ノーマルデグーの価格帯は、他のデグーの種類に比べて低価格帯に落ち着いています。

ノーマルデグーの特徴

  • デグーの中で一番メジャー(ベーシック)な種類である
  • 価格帯はすべてのデグーの種類の中でも一番安い。

最低価格

最高価格

パイドデグーの値段相場

パイドデグーは、2色の毛がミックスされた毛並みを持つデグーです。その見た目は、他のどんな種類のデグーよりも「ネズミらしさ」を感じにくいです。

パイドデグーの特徴

  • 2色の毛がミックスされている、まだら模様のデグー
  • 茶色x白色のノーマルパイドや、グレーx白色のブルーパイドがある
  • 主流の3種類(ノーマル・ブルー・パイド)の中では最も価格帯が高め

最低価格

※生後日がたっているようで、パイドらしからぬ珍しい価格設定になっています。

最高価格

ブルーデグーの値段相場

ブルーデグーは、「ブルー」といいますが、実際にはグレーの毛をしたデグーのことを指します。価格帯はノーマルとパイドの中間あたりです。ブルーデグーはノーマルデグーに比べ、おとなしいデグーが多いと言われています。

ブルーデグーの特徴

  • ノーマルよりも薄い、グレーの毛が特徴
  • ノーマルよりもおとなしいデグーが多いと言われている
  • ノーマルデグーと比較すると価格帯は高め。

最低価格

最高価格

ペットのコジマで販売しているデグーの価格まとめ(価格順・2018年2月13日現在)

参考程度に、記事執筆時点でペットのコジマのサイトに掲載されているデグーの種類・価格・販売店をまとめてみました。

この表を見れば分かる通り、

  • [~7,980円]の価格帯にはノーマル
  • [7,980円~10,800円]の価格帯にはブルー
  • [12,800円~14,800円]の価格帯にはパイドデグー

が集中して販売されていることがわかると思います。

したがって、デグーの種類別の価格の違いとしては、

  • ノーマル<<<ブルー<<<パイド

ということが一般的に言えると思います。

もちろん、ペットショップによってデグーの販売価格は異なるので一概に言うことはできませんが、ペットのコジマの場合はある程度同じ価格帯で販売されているようです。是非、参考程度に見ていただけたらよいかと思います。

販売店 種類 価格
 田端店  パイド 4,980
アリオ亀有店 ノーマル 5,480
国分寺店 ノーマル 6,980
アリオ深谷店 ノーマル 6,980
三郷店 パイド 6,980
アリオ葛西店 ノーマル 6,980
アリオ西新井店 ノーマル 6,980
 足立店 ノーマル 6,980
相模原店 ノーマル  6,980
新宿店 ノーマル 7,980
練馬店 ノーマル  7,980
府中店  ノーマル  7,980
新小岩店 ブルー 7,980
 西篠崎店 ノーマル 7,980
 八王子店 ノーマル 7,980
アリオ亀有店 パイド 8,800
アリオ北砂店 ブルー 8,800
高井戸店 ブルー 9,800
亀戸本店 ブルー 10,800
アリオ北砂店 ブルー 10,800
明石店 ブルー 10,800
アリオ西新井店 ブルー 10,800
アリオ西新井店 ブルーパイド 10,800
竹ノ塚店 ブルー 10,800
青戸店 ブルー 10,800
亀戸本店 パイド 12,800
阿佐ヶ谷店 パイド 12,800
高井戸店 パイド 12.800
京都店 パイド 12,800
 ベイタウン横浜本牧店 パイド 12,800
ベイタウン横浜本牧店 パイド 12,800
アリオ市原店 パイド 12,800
アリオ西新井店 パイド 12,800
花小金井店 パイド 12,800
アリオ葛西店 パイド  12,800
青戸店 ノーマル 12,800
青戸店 パイド 12,800
松戸店 パイド 14,800
練馬店 パイド 14,800
青戸店 ブルー 14,800

珍しいデグーほど、値段が上がる!?幻の「イエローデグー」の価格は?

デグーの種類は、「アグーチ(ノーマル)」「パイド」「ブルー」の3種類の他にも、世界には様々な色をしたデグーがいます。そんなデグーですが、少し前に話題になったのがこちらの「イエロー」デグーです。

実際に私もこのイエローデグーを見にこのペットショップ「熱帯倶楽部吉祥寺店」さんに足を運んで見させてもらいましたが、本当に鮮やかな、黄色、いや金色の毛をしたかわいいデグーさんでした。チェコから輸入されてきたそうです。

イエローデグーは、希少種のため、1匹3万円にものぼる。在庫があるかは運次第?

イエローデグーは国内では未だ広く流通されていません。一部のペットショップかブリーダーからしか入手できないため、希少性が非常に高い種類となっています。

最大40,400円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

熱帯倶楽部吉祥寺店さんでは、こちらのイエローデグーは、30,000円にて販売されていました。普通のデグーに比べたら非常に高価な、強気な価格設定だな、と思っていましたが、入荷されてから一瞬で売約済みになってしまったようです。

イエローデグーは店舗に在庫があることはまず無いです。もし近くのペットショップにイエローデグーの在庫があったら、ぜひ店員さんにいろいろな話を伺ってみてください。

イエローデグーを取り扱っている「熱帯倶楽部吉祥寺店」

あなたがこの記事を読んでいる時にイエローデグーが販売されているかはわかりませんが、販売されていたペットショップ「熱帯倶楽部吉祥寺店」の店舗情報は以下のようになります。

住所 〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 本田ビルB1

TEL 0422-27-6391
営業時間 月~日/11時~20時

熱帯倶楽部吉祥寺店のホームページはこちら

デグー飼育用品を実際に紹介。全部そろえたら値段はどれくらい?

実際にデグーを飼育するのに必要な商品をご紹介します。デグーをおうちにお出迎えする前には、ケージをはじめとしたデグー飼育用品をあらかじめ用意しておくことが必要になります。

デグーとデグーの飼育のために必要な商品をすべて揃えようとすると、最低でも2万円台、一般的に3万円台、場合によっては4万円台の費用がかかってきます。デグーの生体価格よりも、むしろ飼育用品にかかる費用のほうが多くかかりますので、デグーを飼育しようと考えている方は、あらかじめこのことを理解しておいたほうが良いと思います。

  • デグーを飼育するのに主に必要な商品をご紹介
  • デグーを飼育するために必要な初期費用は、およそ2万円台〜3万円台

デグー用ケージ

デグーを飼育するのに、ケージは絶対に欠かせないアイテムです。デグーを飼育する前に、ケージはあらかじめ用意しておきましょう。

ペレット・牧草

デグーは主食として牧草(チモシー)を、そして補助食として、チモシーやアルファルファなどの牧草を主な原料として作られたペレットを食べます。デグー用の牧草やペレットは多くの会社からいろいろなものが販売されていますが、以下のものが有名です。

牧草

ペレット

床暖房

デグーの生活する適正室温は20℃〜25℃と言われています。冬の寒い季節にはデグーのケージにはヒーターを設置してあげる必要があります。

寝床・巣箱

デグーはげっ歯類では珍しく、私達人間と同じように、昼間活動して夜は眠る「昼行性」です。デグーは夜、寝床があれば体を冷やさないようにそこに潜って眠ります。私達の布団とおなじような役目をもつ寝床をケージに設置します。

ペットシート・床材

デグーの排泄物の処理を簡単にしたり、排泄物のニオイを抑えるために、ペットシートや床材を使用します。ペットシートや床材は、一般的によく販売されている犬用のものや猫用のもので代用することができます。

回し車

デグーは一日に数十キロ走る、と言われています。ケージ内でデグーが十分な運動をするためには、回し車の存在は欠かせません。回し車には、金属製のものとプラスチック製のものがあります。

かじり木(噛み木)

デグーの歯は伸び続けるため、その歯を自分ですり減らしてあげる必要があります。そのために、牧草やかじり木はデグーの伸び続ける葉を適切な長さに保つのを助け、歯茎の病気「不正咬合」を防ぐのに役立ちます。

砂浴び用品

デグーは私達人間と同じように、体をきれいに保つために、お風呂に入ります。デグーの場合には、お湯のお風呂ではなく、砂風呂に入ります。適度な砂浴びをすることで感染症を防いだり、体の汚れを取り除きます。

ステージ

デグーはジャンプ力が高い動物です。ケージ内をリスのように飛び回って移動します。その足場として「ステージ」をケージに設置することが必要になります。

空気清浄機

デグーは換毛期に毛が多く抜け落ち、生え変わります。その毛を吸い込むと「咳喘息」や「気管支炎」の発症の原因となります(私は実際に咳喘息になってしまいました)。ペットのアンモニア臭を強力に取り除くペット用の空気清浄機なども販売されています。

飼育書

デグー用の飼育書は、現在以下の2冊しか発売されていません。オールカラーでデグーの写真をたくさんみたいなら「はじめてのデグーの育て方」を、デグーの飼育方法から病気の事まで詳しく知りたい方は、「デグー完全飼育」を購入しましょう。

まとめ

本日は、デグーの価格やデグー用品の価格について取り上げてみました。これからデグーを飼育しようと考えている人には特に参考にしてほしいと思っています。


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます(T_T)!嬉しい...!

よかったら、他にも沢山、デグーに関するわたしの気持ちを込めた記事を👇に書いているので、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います!

よろしくおねがいします!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。