デグーのケージ、どれを選べばいいか迷っていませんか?

【2018年冬】デグー用のヒーターを紹介!

おすすめ記事

疑問を持った人

最近だんだん寒くなってきたなぁ。夏から赤ちゃんのデグーを飼い始めたからデグーにとってははじめての冬を迎えることになるんだけど、デグーにも暖房

今回はそんな疑問を解決する記事となります。

この記事で提供できる情報
  • デグーにもヒーターの設置が必要なのか否か
  • デグーにとって、最適の気温って何度くらい?
  • オススメのデグー用のヒーターは?どんな製品を買えばいいの?

こんにちは。ついこの前までは真夏だったというのに、最近はすっかりと秋らしい天気になってきましたよね。気温差も激しく、体調を崩しやすい気候ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は、デグーの暖房についてお話します。これから冬に突入するにあたり、デグーの暖房のことも考えなければいけない季節になってきましたね。

冬はデグー用のヒーターが必要?

私達は寒い冬場にはエアコンをつけたりストーブやこたつをつけてぬくぬくすることがありますが、デグーにもヒーターなどの防寒対策をすることは必要なのでしょうか?

結論:無くても大丈夫だけど、できたら必要です。

結論から言うと、デグー用のヒーターはエアコンを使用すれば無くても大丈夫です。

しかし、常時デグーのためにエアコンを使用すると電気代がかかってしまうので、できるのであればデグー用のヒーターを購入することが望ましいです。

なお、デグー用に防寒対策をしない、というのはやめてください。デグーに最適な室温は私達人間の適温と似ており、私達が寒いと感じる場合にはデグーも寒さを感じている場合が多いです。

デグーも冬場には低体温症で命を落としてしまう事例などもありますので、防寒対策は必ず行うようにしてください。

デグーにとって最適の室温とは?

デグーにとって最適な室温は、20℃〜25℃と言われています。この室温の間を保っておけば、デグーが熱中症や低体温症に罹ってしまう、ということは考えられにくいこととして言われています。

しかし実際、夏場には室温が超えることもあるし、日本の場合、冬場では20℃を下回ることも少なくありません。実際、東京都内でも室温が一桁台になることはざらです。

エアコンを使用するよりも、デグー用のヒーターを購入したほうが電気代が安い

そこで、部屋をデグーにとって適切な温度を保つために、エアコンやデグー用のヒーターを使用することになります。

私達が普段デグーと同じ部屋にずっといる場合にはエアコンを常時最適な室温で運転していればよいかもませんが、なかなかそのようなわけには行きません。

そこで、デグー用のヒーターをケージに設置していあげることで、エアコンを運転するよりも電気代を安く抑えることができて、デグーにとっても低体温症から体を守ることができます。

【2018年冬版】オススメのデグー用ヒーター一覧

それでは早速、デグー用にオススメのヒーターをご紹介していきます。今回ご紹介する商品は、すべてAmazonで購入することができます。

今年からデグーを飼い始めている方やヒーターをまだ持っていない方は特に以下の商品を参考にしてみてください。

1.ミニマルランド ほっとうさ暖リバーシブルヒーター 8W Mサイズ

こちらの商品は我が家でも使用しているヒーターになります。

パネルヒーター型の暖房になり、やさしい暖かさがじんわりと伝わる商品です。ケージの床に敷いて使うもので、設置してあげるとデグーは上でぬくぬく過ごすようになります。

この製品の特徴
  • デグーの総合情報サイト管理人宅でも絶賛愛用中
  • 表裏で温度の変えられるパネルヒーター
  • コードが金属製のカバーで覆われているのでかじっても安心

2.ハリネズミのリバーシブルヒーター

この商品は上の「ほっとうさ暖」と全く同じスペックの商品ですが、商品名と色だけ違う商品になります。

茶色のため汚れが目立ちにくいのが特長です。また、ケージにも馴染みやすい色となっており、おすすめの一品です。

この製品の特徴
  • うさ暖Mサイズとは色こそ違えど、あとは同じスペック
  • 色が茶色なので、ケージにもデグーにも馴染むし汚れが目立ちにくい
  • 見た目を重視する方にはオススメ

3.ミニマルランド 保温電球カバー付き 40W

こちらは電球タイプの暖房になります。

40Wと20Wがあり、40W型は多頭飼いのデグーにちょうどいいサイズとなっております。単頭(1匹)飼いの方は下で紹介している20Wを、多頭飼いの方はこちらの40Wを選ぶと良いでしょう。

この製品の特徴
  • 20Wよりも大きく、電力も強いから温かい
  • 多頭飼いしている、大きなケージにオススメ
  • 冬の寒さが厳しい地域に住んでいる方にオススメ
  • サーモスタットは必須

4.マルカン 保温電球 カバー付 20W

こちらは単頭飼い用の保温電球です。

この製品の特徴
  • 電球タイプのヒーター
  • パネルヒーターよりも温かい
  • 単頭飼いのケージにオススメ
  • サーモスタットは必須

5.マルカン セラミックヒーター100W(カバー付) CH-100C

こちらは電球ではなく、セラミックヒーターとなります。100Wある製品なので、暖かいです。また、セラミックヒーターのため、電球のような直接的な暖かさではなく、空気全体を温めるようなヒーターとなります。

この製品の特徴
  • 電球と違って眩しい光を出すことが無いので夜でも気兼ねなく使える
  • セラミックヒーターなので暖かさが全体にじわじわ伝わる
  • カバーで保護されているのでやけどからも守れる
  • サーモスタットは必須

6.みどり商会 ピタリ適温プラス 1号

こちらは、デグーのケージの下に敷くタイプのヒーターになります。ケージ全体を温めてくれる効果があります。

この製品の特徴
  • ケージの下に敷くタイプのヒーター
  • 薄い素材のヒーターだけどケージ全体がとても暖かくなる
  • エアコンよりも電気代も安く抑えることができる
  • サーモスタットは必須

7.みどり商会 暖突 M

こちらの製品は、上の製品とは真逆で、ケージの天井に設置するタイプの暖房です。

実はこの商品や上の「ピタリ適温プラス」など、みどり商会の製品は小動物や爬虫類を飼っている方に多く利用されています。とくに「暖突」シリーズはとても人気があります。

この製品の特徴
  • ケージ上部に設置するタイプのヒーター
  • ケージ全体が暖かくなる
  • サーモスタットは必須

8.ミニマルランド ミニマルサーモ

この商品は、電球や暖突などのヒーターを使用する際には必要必要不可欠の商品でしょう。

電球などをそのまま使用すると、温度制御がついていないために温度がどんどん上がってしまう危険性もあり、危険です。この商品を使用することで、温度を一定の範囲(15〜40℃)に保つことができます。

この製品の特徴
  • 保温電球やセラミックヒーターの温度を一定に保つことが可能
  • 電球系のヒーター・暖突などを使うのであれば安全のために絶対に必要
  • 温度は15度〜40度まで制御可能

9.マルカン カイロケースぽかぽか

こちらの製品は、緊急時用の製品になります。

冬の寒い季節に停電が起きてしまい、暖房が使えなくなってしまったら、部屋の室温はどんどん下がってしまいますよね。そんなときに寒い思いをするのは、私たちだけでなく、デグーも同様です。

そこでこの製品を使えば、停電時でもデグーの体を温めることができます。使い捨てカイロを中に入れてい、パネルヒーターのような使い方をすることができます。

この製品の特徴
  • 停電時でヒーターが使えなくなったときにも緊急用で使える一品
  • 価格が安い
  • 場所を選ばずにどこでも使うことができる

まとめ

今回はデグー用のヒーターについていくつかの商品をご紹介してみました。最近はすっかりと冷え込み、これから冬にかけて厳しい寒さがやってくるとは思いますが、デグーの防寒対策のこともしっかり考えてあげて、元気に冬を乗り越えましょう!

次に読むのにおすすめな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。